辻野先生奥様の送別会




10月1日別府市鉄輪の低温スチーム&ドライ薬膳レストラン 蒸士茶楼 に於いて
大分学研究会では関係者が集まり 故辻野功先生の奥様との送別会を開催した

辻野先生(1938年生まれ)は京都の大学で教授をされていたが人生の後半は大分がいいと移り住み
大分の魅力を明らかにする「大分学」を提唱された先生で3年半前に亡くなられた
辻野先生が大分学を提唱し始めた頃 自分はすでにホームページ「パノラマ写真で見る大分県」
立ち上げて 大分県各地をその頃珍しいパノラマ風景で掲載し大分を個人の趣味で宣伝していた
2004年6月県庁で辻野先生と知り合い大分県を有名にしようと意気投合したのが自分だった

奥様は辻野先生と終の棲家として選んだ別府市に住まわれ先生のお亡くなり後も別府に住まれていたのだが
この度東京の息子さんと一緒に生活をなさるそうだ
それがいいと自分も思う という訳で楢本事務局長のお世話で昨日奥様の送別昼食会をしたのである

世界一の源泉数や泉質種類や湧出量を誇る別府の温泉だが 湯治場で有名な鉄輪(かんなわ)地区に来た
0290001805.jpg

会場のレストランの場所はわかりにくい場所だが 最近薬膳料理は女性に受けているのだろう
古民家の内装を新しく改装して2年ほど前オープンしたそうだ
0290001778.jpg

0290001779.jpg

大分学研究会楢本事務局長から開始の挨拶
0290001781.jpg

辻野先生の奥様
0290001782.jpg

由布院玉の湯社長の桑野和泉氏より記念品贈呈 
0290001783.jpg

0290001793.jpg

今日の参加者からの会費からいくらか出して国東の七島イ製の円座を作ってもらっているそうだ
0290001784.jpg

0290001785.jpg

0290001786.jpg

0290001787.jpg

自分も辻野先生には随分お世話になった一人である
0290001788.jpg

0290001789.jpg

0290001790.jpg

0290001791.jpg

0290001792.jpg

0290001794.jpg

本日は貸し切りであった 本日の特別メニュー
0290001777.jpg

これより食べた料理の写真メニューの順に撮影
0290001795.jpg

0290001796.jpg

0290001797.jpg

0290001798.jpg

0290001799.jpg

0290001800.jpg

0290001801.jpg

自分は今年の春肺炎になった時から味覚障害がおきていた
多分肺炎の時に入院して薬や注射の副作用だと思うがとにかく入院時の食事がまずかった
これは退院しても続いて 何を食べても旨いという感じがなかった 味のないはずの水さえ苦かった
心臓手術時も少し味覚はわかったのだが美味いとは思わない 何か食べたいとか食欲さえなかった
ただ体を維持するため食べていた おまけに心臓手術では口の中にパイプを気管に通しているが
その手術後パイプがもう無いのに下に真っ赤な線が残って痛くてたまらなかった
しゃべる事さえ舌が痛くて変な声でしゃべっていた

心臓手術が終わり退院しても下の痛み(少し楽になった)があったのである
やっと味覚が戻り2週間前から食べ物の美味しさを感じることが出来始めた
これは何だったのだろう 亜鉛不足なのだろうか 理由はわからないが味はわかるようになって嬉しい
口に関しては唇の両端が切れる いわゆる口切れが今も直らない口内炎の薬を塗っている

今回 もう食べるのは大丈夫だと思い楢本氏からの昼食会のお誘いに参加を決めたのだった
今回の料理はそんな自分にも大丈夫だった

オーナーシェフの前田さんから調理法などの解説があった 当然温泉の蒸気を利用
平山一政氏の開発した革命的低温蒸し調理法を研究工夫し美味しい料理を提供している
0290001802.jpg

0290001803.jpg

全員で集合写真撮影
0290001804.jpg

薬膳料理なので腸の弱い自分でも時間をかけて楽しんで完食できた
奥様 東京でもお元気で長生きして楽しくお暮しください




孫の成長記録




下の3歳半になる孫の子守を頼まれ大分市へ 兄ちゃんはママとお出かけ
下の孫も写真に撮ろうとすると兄ちゃんか保育園で覚えた変顔をするようになった
0290001776.jpg

近くの小学校では運動会である 一緒に出掛けてみた いずれ孫が通う事になる小学校だ
0290001770.jpg

学校の外でかき氷を
0290001771.jpg

学校の裏側の丘に登ってみた
0290001772.jpg

この孫は普段は毎日この坂道を通って保育園に通っているから元気だ
0290001773.jpg

兄ちゃんが帰ってきた 一緒にケーキを食べる
0290001774.jpg

孫の運動会を見られるまで長生きしなくては




5カ月ぶりに凧揚げ




9月29日 5カ月ぶりに凧揚げ解禁した 天気も良く気分が良くもう凧揚げ出来ると感じたからだ
台風18号が接近したのは9月17日であの豪雨の日から12日も経っている 番匠川の河川敷を凧と散歩した
0290001745.jpg

彼岸花はもう終わりである ゲートボール場もまだ使用できないようだ
0290001746.jpg

まだゴミが引っかかったところもある
0290001747.jpg

0290001748.jpg


以下全部の写真は凧から空撮した写真でクリックすると少し大きくなる
0290001749.jpg

0290001750.jpg

ゲートボール場も使えない
0290001751.jpg

0290001752.jpg

0290001753.jpg

0290001754.jpg

0290001755.jpg

0290001756.jpg

0290001757.jpg

0290001758.jpg

0290001759.jpg

0290001760.jpg

0290001761.jpg

0290001762.jpg

0290001763.jpg

0290001764.jpg

0290001765.jpg

0290001766.jpg

0290001767.jpg

0290001768.jpg

太陽が眩しかった




停電で困った




昨日の午後3時録画していた映画を見ていた
するとテレビがおかしい ビデオが見られなくなった もう一度テレビ電源を切って改めてテレビONする
見ていた録画番組が元に戻っている 何かおかしい

ちょうどその時「防災行政ラジオ」が3時の試験放送が聞こえた その直後である
「防災行政ラジオ」の白色LEDが明るく点灯した 停電すると内臓電池でこのライトが自動的に点灯する仕組みだ
と同時にテレビも消えた 停電したのだった でも今までの停電と様子がおかしいと感じた

テスターでACの電圧を測ってみた13Vくらいの低い電圧だ おかしい
夜なら近所の家の明かりを見て 我が家だけか地域全体が停電なのか分かるが 昼間は近所も停電なのかわからない
それに この近所は田舎で昼間からテレビを見ている暇人は少ないだろうし誰も電話しないだろう
自分が九州電力に連絡しないと九電も停電地帯があるのか知らないだろう
すぐスマホで九州電力コールセンターに電話した

名前と住所を連絡し 我が家の電圧が不安定である停電のようだと説明した
担当者は近所から停電の知らせは受けていない 貴方のお宅だけのようだからお宅のブレーカーを全部切って
一つづつブレーカーを上げてくださいという やってみたがやはり停電は直らない やっぱり停電だと伝える
九電の担当者からはすぐお宅に伺いますとの返事があったが なかなか来ない

結局50分経って午後4時やっと作業車が何故か奥の市道の電柱にきた
県道沿いに電柱が並んで建っているのだが奥の方の細い道路の電柱なのである
0290001739.jpg

ここの電柱のトランスで高圧を家庭用の100Vと200Vに落としているようだ
0290001740.jpg

作業が続き何台かの車が引き返された
0290001741.jpg

検電器で電圧を調べている 自分でも光る検電ドライバーを持っているが あれの大型のようだ
0290001742.jpg

結局トランスのヒューズが切れていたのが原因だった
0290001743.jpg

約1km離れた場所の汚水処理場の担当者がやって来た 処理場のポンプが3時から動いていない
やはり九電に電話していたようだった
1km離れた場所にある 終末汚水処理場 ここもこのトランスからの給電だった 近くに県道があるのに不思議だ
0290001744.jpg

午後4時半やっと復旧した  その後10分して九電から 電話があり直ったと伝えて 一件落着
自宅前の道路幅が狭くてなにかあると通行出来なくなる あと10年くらいすれば道幅が広がるかな
停電が直って良かった 現在電気無しの生活は考えられない

今回の停電で電力会社の伝染配線の複雑さを改めて知った 近くの電柱から電灯線が入っているものと
思っていたら相当大回りして電柱を何本も立てて遠くへ配っていることを知った




暑さ寒さも彼岸まで




やっと涼しくなった 昔から「暑さ・寒さも彼岸まで」といわれるが全くその通りだ
先日は母の33回忌だったが 彼岸参りもお寺さんが来る
お彼岸は昼間と夜間が同じ長さではなく 昼間の方が少し長い でも夏に比べかなり日が短くなった
今朝の5時だがまだ暗い 今日は雨になるらしい
0290001738.jpg

先日の朝 スマホを持ってウォーキングしてみた 最近は毎朝霧である
この前テレビ番組でカビの発生や食中毒は秋の方が梅雨時期より多いと云っていた

秋は湿度が高いのは昔から知っている 今頃盆地では雲海が見られるのはそのためである
9月から11月末までは天体撮影にも向かない夜になると霧が出てくるからだ

夜明けも遅くなった 今は午前6時頃やっと少し明るくなる もうイチゴ栽培ハウスでは夜間電気照明がはいる
霧の朝
0290001732.jpg

彼岸花は秋の彼岸になると忘れずにちょうどあちこち赤い花を咲かせ彼岸を知らせる
0290001733.jpg

涼しい朝にエプソンの腕時計型活動量計で歩きながら時々心拍数を計測する
スマホのアプリでデータを見られる
歩き始めは90以下だが グラフを見るとすぐ120前後に達する
0290001734.jpg  0290001735.jpg

0290001736.jpg  0290001737.jpg

そんなに急ぎ歩きではないのに 心拍数のグラフを見ると20くらいの幅で上下変化が激しい
でも別に息苦しくはないので心臓はこれで良いのだろう 最近脚の筋肉がすぐ疲れやすい階段上りもきつい
健康補助食品が各社からいろいろ出ているが 今までもいろいろ試したが どれも効果はあるのかないのか不明だ
サントリーの「ロコモア」を半年飲んだが 効果は不明 今度は味の素の「アミノエール」に変えてみた 




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数