FC2ブログ

お倉ケ浜大橋




塩見川河口北の浜から空撮した写真

早速砂浜に降りて一番大きな六角凧を揚げて空撮開始
0290002995.jpg

0290002996.jpg

山の上には仏舎利塔の先端が見える
0290002997.jpg

大きな洞窟が見える事に気付いた
0290002998.jpg

3年前の橋の南側から撮影した画像にもこの洞窟は写っていたが気が付かなかったのだ
今回探し出した3年前の写真
0290003027.jpg

手に持ったデジカメで撮影した洞窟 奥は浅いようだが大きな洞窟
0290002999.jpg

0290003000.jpg

波打ち際まで行く
0290003001.jpg

小さな鼻の向こうの入り江に大御神社がある その次の湾が伊勢ケ浜海水浴場
0290003002.jpg

こんなところから神社を見るのも初めてだ 柱状節理も出ている
0290003003.jpg

10年前の正月撮影したパノラマ ←クリック
oomikami1.jpg

ここではビーチを独り占め 気持ちがいい
0290003004.jpg

0290003005.jpg

0290003006.jpg

0290003007.jpg

白砂青松のお倉ケ浜がここからずうっと数Km続いている
0290003008.jpg

0290003009.jpg

0290003010.jpg

塩見川の河口である
0290003011.jpg

このような恰好でこの日15000歩あまり 歩いたが砂浜は少しクッションがあるので膝関節症の膝も
痛くならなかった 好きなことをしているから忘れるのだろう この日撮影した空撮写真は1600枚もあった
0290003012.jpg

0290003013.jpg

0290003014.jpg

0290003015.jpg

0290003016.jpg

0290003017.jpg

0290003018.jpg

0290003019.jpg

0290003020.jpg

0290003021.jpg

0290003022.jpg

0290003023.jpg

0290003024.jpg

0290003025.jpg

0290003026.jpg

凧揚げ空撮日和だった




お倉ケ浜海水浴場の最南端へ




海水浴場今度は凧をデルタカイトに変更して 南の端まで行けるところまで凧と散歩していく

動画でご覧ください
同じ風の強さでも六角は低い角度だが デルタカイトは80度くらいの角度で揚がる


0290002979.jpg

0290002980.jpg

沖にはサーファーが
0290002981.jpg

滑らかな砂浜ですごく平らで この遠浅の砂浜が続く
0290002982.jpg

先に小さな流れが2本あるが 越えられそうだ
0290002983.jpg

0290002984.jpg

0290002985.jpg

0290002986.jpg

0290002987.jpg

小さな水の流れは幾筋にも分かれて砂に吸い込まれている その上を歩いて越えて行く
0290002988.jpg

0290002989.jpg

0290002990.jpg

ここが海岸の最南端だ 小さな漁港があった
0290002991.jpg

お倉ケ浜ビーチの最南端から5kmの長さの海岸線を臨む素晴らしい風景
風が弱風だったのでこれ以上デルタカイト使っても高くならなかったが透明度のある空気だった
0290002992.jpg

お倉ケ浜ビーチの北は上の写真で山の上に仏舎利塔がある下の海岸までだ
今度はあの下のお倉ケ浜大橋の浜まで行くぞ




お倉ケ浜海水浴場北




お倉ケ浜海水浴場はまだ海水浴シーズンでないのでほとんどがサーフィンする方々だった

試しに今度は六角凧で空撮してみた 海風は午前中よりまだ弱くなっていた
0290002961.jpg

0290002962.jpg

0290002963.jpg

0290002964.jpg

0290002965.jpg

沖にはたくさんのサーファーが浮かんでいる
0290002966.jpg

0290002967.jpg

海岸を北の方向へ進む
0290002968.jpg

0290002969.jpg

0290002970.jpg

0290002971.jpg

遠くに午前中空撮した運動公園の裏のビーチが見える
0290002972.jpg

上流から砂が運ばれ堆積し河口では水の流れは大きくカーブするのだろう
0290002973.jpg

0290002974.jpg

0290002975.jpg

一度戻る事にした
0290002976.jpg

同じ強さの風では六角凧よりデルタカイトの方が上に揚がりやすいので次にデルタカイトで空撮する事にした
0290002977.jpg

0290002978.jpg

デルタカイトでの空撮画像はまた次回に掲載




お倉ケ浜総合公園のビーチ




先日日向まで行ったのに松くい虫駆除薬剤空中散布でお倉ケ浜には残念だが入れなかった
そこで昨日6月2日晴れの穏やかな天気になり もう一度日向に行ってみる事にした

あらかじめグーグルマップで「お倉が浜」を見ると総合運動公園の裏のビーチが駐車場があり良さそうだ
0290002957.jpg

初めてこの総合運動公園の駐車場に車を停めてビーチに向かう
0290002930.jpg

右に川が流れている
早速デルタカイトを揚げる 風は風速約2m 弱風の海風で安定している
0290002931.jpg

細かい砂なので砂がカメラに入らないよう 対策済みのカメラ保護ケースでカメラをぶら下げる
0290002932.jpg

弱風なので凧は50~60mくらいしか揚がらない
0290002933.jpg

小さな川が流れている
0290002934.jpg

対岸は「日向シーサイドゴルフガーデン」だ
0290002935.jpg

0290002936.jpg

白いドームの大きな建物は「お倉ケ浜総合公園サンドーム日向」という 日向市内から空撮すれば必ず写る
0290002937.jpg

これがお倉ケ浜ビーチだ 右遠くの小高い山は櫛の山公園で白い仏舎利塔がどこからでも見える
0290002938.jpg

5年前初めてお倉ケ浜に来たときはこのビーチの北の端から入った
すぐ対岸にこの仏舎利塔の山が見えたのだった
0290002955.jpg

だからその時ビーチは南に延びていた 大きな白いドームも遠くに写っていた
0290002956.jpg

今回は反対に南側から初めてビーチに入った
0290002939.jpg

ビーチ全体では地図で見ると約5kmもある大きなお倉ケ浜海岸である
0290002940.jpg

0290002941.jpg

0290002942.jpg

天気が良く水平線まではっきり見える 海がきれいださすが宮﨑の海岸は素晴らしい
0290002943.jpg

丸印の場所は「お倉が浜海水浴場」だと地元の人があそこも凧揚げにいいですよと
聞いて知ったのでこの後行ったが そこからの空撮画像はまた次回発表
0290002944.jpg

この辺の川の河口付近はどこもベロ状に伸びている
0290002958.jpg

凧を見て近寄って話しかけてくれた方がいた 凧糸も持ってみてもっと引くかと思ったそうだが今日は風が弱かった
0290002945.jpg

なんと今回会った方は72歳のがっちりした体格の男性でサーフィンしたりビーチを歩いたり毎日遊んでいるそうだ
0290002946.jpg

0290002947.jpg

0290002948.jpg

0290002949.jpg

0290002950.jpg

0290002951.jpg

0290002952.jpg

一人で凧揚げし空撮し揚がっている凧の写真を撮ったりと大変なのだが とても面白いのである
0290002953.jpg

天気も良く お倉ケ浜ビーチは快適で素晴らしかった 梅雨の晴れ間なのに暑くもなかった
0290002954.jpg




浜辺のグラディエーション




昨日から梅雨に入った

先日の24日 長浜でハングライダーのグラハンをしている方が 「お倉が浜」に行くと風が良いよと教えてくれた
昔行った事がある地図では「小倉ガ浜」と書いていある地名だ

昼食後行ってみる 延岡市より南に位置する日向市である
お倉が浜に行ってみるとロープが張ってありビーチに入れない 松くい虫の駆除で薬剤を空中散布するからだ

海岸に入れないので近くの「伊勢ケ浜快水浴場」に行った

傍に古墳があるビーチだ
すぐ近くの大御神社には巌となった「さざれ石」がある
0290002906.jpg

国歌「君が代」に歌われるあのさざれ石である
0290002905.jpg

神武天皇が日向から舟に乗り日本を治める為大和へ船出した場所だ 風を読むため日本最古の凧揚げした地である
0290002889.jpg

風が弱くやっと揚げる 青空は東の一部だけで全体的に雲が多くなった
0290002888.jpg

0290002890.jpg

0290002891.jpg

ここは快水浴場だけあって波もおだやかで水辺も砂浜もグラディエーションが綺麗だ 空撮だからこそ分かる
0290002892.jpg

美しい浜辺のグラディエーション
0290002893.jpg

0290002894.jpg

0290002895.jpg

0290002896.jpg

空撮だから写せるこの美しき風景
0290002897.jpg

0290002898.jpg

向こう遠くに この日入れなかった「お倉が浜」が見える
0290002899.jpg

日向市内
0290002900.jpg

0290002901.jpg

0290002902.jpg

小さな入り江になっていて波がここだけ穏やかだった
0290002903.jpg

これにて凧揚げ終わり
0290002904.jpg

日向から高速道で1時間半で佐伯まで帰って来た 便利になった またいずれお倉が浜に行こう




カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数