FC2ブログ

比較明合成ソフト

比較明合成ソフトというのがあります 知ったばかりです
今まで星の日周運動を撮影するには カメラの露出をBULBにしレンズは絞って何時間も露光する
と思っていましたが デジタルカメラになって ソフトで合成している事を知りました

カメラ雑誌は見る事が無く自己流で撮影していますが 本屋さんでなにげなく「デジタルカメラマガジン」
9月号を見たら「星の軌跡は点を繋げて」というページに目が留まり 思わず雑誌を
買ってしまいました それで遅ればせながら 比較明合成を知ったのです

  最近の空は明るいしほとんどデジカメになって星の日周運動を撮影する事はありませんでした
それで このような方法がある事を恥ずかしながら 全く知らなかったのです

方法は10秒~30秒間ずつ露出した写真を1秒間隔で撮影し何百枚も撮影したのを
パソコンの比較明合成ソフトで合成して1枚の写真に出来るのだそうです 面白そうです

私はこのようにして撮影した画像をQuickTimePlayerというソフトでパラパラ動画にして楽しんで
いましたが この比較明合成というのもやってみたくなりました

フリーソフトの SiriusComp というソフトをダウンロードしてみました
早速試してみる事に 星はあまり出てないなあ
港にいって船の明かりでも写すかと港へ
0281859.jpg

0281860.jpg

適当に三脚を立てて4秒露出1秒間隔でインターバル撮影してみました
港の中を船が近く通り過ぎます 近すぎて4秒間にかなり船は進んでいます
0281862.jpg

実験ですからそんなに枚数はいりません わずか54枚撮ってみます
帰ってこの 比較明合成ソフトで合成するとこんな写真になりました
1秒間隔で撮っているのでその1秒間だけ船の光が写っていません あまりにも船の動きが速いからです
天体写真なら1秒はほとんど分からないから星の光がつながって写るはずです
0281863.jpg

そうか こうするのか簡単だな なんだか嬉しくなりました
この SiriusComp ではなんと動画も出来るのです
動画も2種類できます 普通のぱらぱら動画と比較明合成の動画です
下を再生してご覧ください


港からの帰り長陽会では盆踊りと花火大会がこの日開催中です
0281864.jpg

0281865.jpg

長陽会のバレーボールチームは全九州バレーボール総合選手権大会で見事優勝したそうです
パレードするバレーボールチーム
0281866.jpg

花火大会はなかなか始まりません 早くソフトを使ってソフトが使えるか試したい私は
花火開始まで待っておれず帰ってしまって このソフトを使ってみたのでした

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数