豊後キリシタン・ベルトを往く

12月23日大分学研究会では 「第3回おおいた魅力体験ツアー」を実施いたしました
今回は 豊後キリシタン・ベルトを往く です

「キリシタン・ベルト」とは大友宗麟時代に長崎と豊後府内の間を宣教師たちが歩んだ道です
加藤清正が関ヶ原の戦いの後、肥後1国を貰った際、熱烈な日蓮宗の信者だったのでキリシタンの多い
天草の代わりに豊後国内の久住・野津原・鶴崎・佐賀関の飛び地領を貰いました
そしてこの領地には宿場を作り、自分の領地にだけ寝泊まりして秀頼様の居城の大坂城にかけ登れる
体制を作りました
加藤清正の居城・熊本城から豊後の鶴崎を結ぶ道が豊後街道です
この街道は大友宗麟時代の キリシタン・ロードを元にしています
その豊後キリシタン・ベルトにあるキリシタン史跡と幕末に豊後街道を長崎まで往復した
勝海舟と坂本龍馬の足跡を辿りました

大分駅前の大友宗麟公銅像前に集合します
024974.jpg

大友宗麟公銅像 大友宗麟はフランシスコ・ザビエルを府内に招請した日本最初の戦国大名でした
024975.jpg

この駅前の日銀跡地にできたパルコや第一ホテルが入っていたビルもちかいうち壊され
病院になることが決まっています
024976.jpg
9時15分大分駅前をバスは出発 最初に県庁前に行きます
024977.jpg
一行が見ているのは生まれも亡くなった年も同じで仲が良かった上田保市長と木下郁県知事の並んだ銅像
上田市長は滝廉太郎の銅像を遊歩公園に作る前資金集めの為東京で音楽会を開いたそうです
そのとき音楽家の堀内敬三氏とお会いし 堀内氏から西洋音楽の発祥の地は大分市ですよと知らされました
それで この遊歩公園内には西洋音楽発祥の地の碑などたくさんの彫刻が並んでいます
西洋医術の初めての病院も音楽堂なども府内(昔の大分市)にあったのです
024978.jpg
遊歩公園の滝廉太郎像など車窓から眺めてデウス堂跡地へ向かいます
大友宗麟が寄進した土地に1553年デウス堂が建てられました 大友屋敷のすぐ傍にあったのです
024980.jpg
デウス堂があった場所は今は割烹さとうの敷地となっています
024979.jpg
その後一行を乗せたバスは勝海舟や坂本龍馬や吉田松陰が歩いた豊後街道(肥後街道)を西へ
野津原の三渠の碑を見物します ずいぶん大きな石碑です
024981.jpg
石碑にはこう書かれているそうです
024983.jpg
勝海舟・坂本龍馬一行もこの石碑をみながら長崎へ旅したのです 海舟日記に書かれています
024984.jpg
野津原の今市です 江戸時代参勤交代の宿場町だった場所です石畳が中央だけ残されています
024985.jpg
石畳の上を歩きます
024986.jpg

石畳のパノラマ
imaiti.jpg

丸山八幡社の櫓です
024987.jpg
原のキリシタン墓碑に入る手前で 竹田市長の車と出会います
竹田市の首藤勝次市長は忙しいのでほんのわずかな時間バスでみなさんに挨拶
024988.jpg
歩いて原のキリシタン墓碑へ 寒いです
024989.jpg
前にくじゅうの山々が見えますが雪が降っているようです
024990.jpg
切支丹墓碑に到着
024991.jpg
024992.jpg
INRIとアルファベットが刻まれている
INRIとは「ユダヤ人の王ナザレのイエス」の略だそうです
024993.jpg
説明してくれるのは竹田市の後藤さん
竹田市にはこのほか各地にキリシタンの墓があるそうです
024994.jpg

実は佐伯市宇目町は昔は岡藩でした そういう関係で宇目町重岡に大きなキリシタン墓があります
ルイサの墓です 縦180cm 横86cmもあります
025061.jpg

そういえば 大分の銘菓「ザビエル」のほかに「瑠異沙」というお菓子もありますね
025060.jpg

今日の昼食場所は万象の湯で薬膳バイキング料理です
024995.jpg
024996.jpg
024997.jpg
万象の湯や翡翠之庄 (かわせみのしょう)などを経営している竹田市観光ツーリズム協会会長の首藤文彦氏
024998.jpg
ルカスホールは昔の農協倉庫をそのまま使っている多目的ホールです
024999.jpg
首藤社長はここを大浴場にするつもりだったのですが 音楽家を招いたとき
ポンと手を叩いてここは音響効果がいい 音楽ホールがいいといわれコンサートなど開催しています
025000.jpg
この長湯には昔洗礼名をルカスという敬虔なキリシタンの老人がいてその人を偲んでルカスホールにしました
025001.jpg
ルカスホールで記念集合写真
025002.jpg
万象の湯を出て こんどは長湯温泉街へ
025003.jpg
ラムネ温泉館へ
025004.jpg
025005.jpg
ラムネ温泉の名前の由来は作家の大仏次郎氏がここのお湯はラムネのようだねと言ったからです
炭酸ガスが多く含まれていて血管が広がり健康に効果のある温泉です
025006.jpg
飲んでも効き目がある炭酸温泉の源泉 独特の味がします
025007.jpg
芹川の中にある無料露天風呂 ガニ湯です 入るには勇気がいります
025008.jpg
長湯の御前湯
025010.jpg
ここにも飲泉場が
025009.jpg
長湯を後にし一行は竹田市中心へ  おたまや公園です
025013.jpg
025011.jpg
岡藩藩主の墓地があります
025012.jpg
025014.jpg
石の上部が丸いのは外国の墓地によく見られる作り方だそうです
025015.jpg
025016.jpg
墓に卍があったり 十字や○や↑が彫ってあったり キリシタンであったと思われる戒名
天 帰空 金毛 雲 海 月 赤心の墓石が仏教のお寺にかかわらず たくさん見られるのです
025017.jpg
上が丸いのも西洋式なんだそう
025018.jpg
洞窟に作られたキリシタン礼拝堂へ向かいます
025019.jpg
025020.jpg
025021.jpg
025022.jpg
025023.jpg
右には洞窟が
025024.jpg
洞窟内の礼拝堂です
025025.jpg
枠を外して礼拝堂に入れます
025027.jpg
洞窟礼拝堂前で記念写真 3人が中に入っています
豊後でも最も遅くまで宣教師がかくれていたのが岡藩だったそうです
025026.jpg
武家屋敷通りを通って竹田市歴史資料館へ向かいます
025028.jpg

武家屋敷通りのパノラマ
bukedouri2.jpg

025029.jpg
このほど 復元されたサンチャゴの鐘があります 鳴らすととても大きな音が響きます
025030.jpg
025031.jpg
サンチャゴの鐘の前で記念写真
025032.jpg

サンチャゴの鐘 ←ユーチューブから

歴史資料館へ入ってみます この中にもキリシタンと関係する資料が アルファベット文字が彫られています
025033.jpg
マリア像が彫られています
025034.jpg
025036.jpg
これが 本物のサンチャゴの鐘 
025035.jpg
025037.jpg
竹田市観光ツーリズム協会事務局長の工藤さんから「ぶらつま味クーポン」を2枚ずつ貰って市内を買い物散策
025038.jpg
竹田を出てバスは大分市明野へ向かいました
バスの中で長崎のテレビ局が作成した番組のDVD
「鉄矢がゆく―龍馬と海舟の足跡をたどる九州横断紀行―」を見ます
豊後街道を通って龍馬と勝海舟が長崎へ向かったという史実を鶴崎の郷土史家
北川氏のホームページ 鶴崎歴史散歩 で記述されている文章を長崎市側がみつけ
1年前大分市を長崎市長と武田鉄矢氏が訪問した番組で 辻野先生が詳しく番組でも解説されています
025039.jpg
ちょうど番組が終わったころ 大分県キリシタン殉教記念公園前の教会へ到着です
025040.jpg
ここの教会の牧師さんからいろいろお話を伺います
025041.jpg
ふつう教会の花はバラとかですがここの教会のステンドグラスは桜の花びらを模したもの
025042.jpg
この近くにあった庄屋のふすまの下張にたくさんの昔の書類があったそうです
025043.jpg
ふすまの中からはキリシタンではありませんという名簿のような記録が大多数です
そのほかこの教会にはたくさんの発掘されたキリシタン資料が
025044.jpg
ここにもINRIの文字が
025045.jpg
これは紙にかかれた踏絵です 踏まざる者獄門・・と書いています
025047.jpg
025046.jpg
025045.jpg
025048.jpg
亀のローソク立てですが頭に十字が
025050.jpg
刀のつばの裏側に十字
025049.jpg
大友宗麟です 再来年のNHK大河ドラマは黒田官兵衛ですが 黒田官兵衛もクリスチャンだったそうです
025051.jpg
ロザリオ
025052.jpg
025053.jpg
025054.jpg

栄光の讃美教会の牧師さんの お話では
幕府がキリスト教禁止の令を出したが 幕府が恐れていたのはやはり民衆の力
そこで 代官や庄屋とか地域の代表者は民衆から支持される人が選ばれました
また隠れキリシタンは 他人の為に役立つ事をするのがキリストの教えだったので
いろんな事業の労働力になり 貧乏なものに食べ物を分け与えたりして地域を助けたので
地域の方から嫌われる事がたぶんなかったのでしょう
踏絵などでキリシタン弾圧のあった時も庄屋がこの人物はキリシタンでは無いと
庄屋は幕府に提出の書類には嘘を書いていたのかもしれないというお話をしてくれました
それだからこそ 厳しい弾圧をくぐりぬけ幕末まで生き延びたのではないかと考えられるそうです


外に出るともうあたりは暗くなっていました
025055.jpg
025056.jpg
大分駅でみなさん解散しました 私は佐伯行きの特急は7時過ぎなので 竹町まで行ってみます
日本人は別にキリスト教徒でもないのに クリスマスなどの行事を楽しみます
025057.jpg
ガレリア竹町でイルミネーションツリーを見て帰りました
025058.jpg

大分市のイルミネーション
matinaka.jpg
今日は24日クリスマスイブですが あんまり関係ない私でした

今回の旅では竹田市のみなさんのお世話になりました
竹田市のパノラマ写真ページ



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数