FC2ブログ

カイトとパラグライダー

石垣島では強風の為両面テープの接着面が剥がれてしまいました。
1/4円デルタと六角凧を作るため買ったリップストップナイロンがまだ残っています。
これで 新しくリップ布をミシンで縫ってパラフォイルカイトを作りました。

今日やっとそれが出来上がったのでせっかちな私ですからすぐ午後に雨がやんだので揚げてみます

動画を再生してご覧ください


紙に型紙を描いてみます
022591.jpg
底の面と上の長い面は直接白いリップ布に描いて切り取ります
底の大きさは幅120cm長さ150cmにしました
022592.jpg
背面は前に出ているし カーブしている分173cmと長くなります
022593.jpg
中の3枚の仕切り壁です
022594.jpg
側面2枚作ります 真ん中のキールは1枚だけ別に作ります
022595.jpg
ここまではミシンも簡単に出来るのですが
022596.jpg
022597.jpg
これからが難しいんです 直線にカーブを縫いつけるのが 上手くいきません
妻が見かねてマチ針を使う方法を教えてくれました
自分でマチ針を刺してみます
022598.jpg
022599.jpg
縫ってみます 縫いながら直前でミシンを停めてマチ針を抜きます
022600.jpg
最後のところですが裏返して縫うのも先が細いのでしにくそう そこで内側に折って外から縫いつける事に
022601.jpg
外からなるべく端っこを縫いつけました
022602.jpg
完成したカイト
022603.jpg
022604.jpg
午後から雨も上がったので 河川敷に持って行って試し揚げです
022605.jpg
明日の日曜日は消防団の操法の大会が河川敷であるそうでコースを消防署が作っています
022606.jpg
022617.jpg
022613.jpg
022614.jpg
知り合いの鳥人間Kさんが雨で濡れたパラグライダーの翼を風で乾かそうとしています
022615.jpg
022616.jpg
022607.jpg
022611.jpg
パラグライダーの翼は縦にブレードが入っています
ですから風が入りやすいのです
022609.jpg
最近のパラグライダーはこんなになっているのですが この翼には縦に
ホームセンターで売っている 電動草刈り機のブレードを縦に入れていたのでした
022608.jpg 022610.jpg
022612.jpg

いろんなところでみなさん工夫しています
パラフォイルカイトは縦が長いのでこの草刈り機の刃は使えないですが 細い骨を入れれば
楽に揚がるだろうと感じました
帰ってきたら1時間でまた雨になってしまいました 天が私の為に一瞬晴れ間を作ってくれたよう




コメントの投稿

非公開コメント

No title

ポリシートで作るパラフォイルカイトは強力両面テープだけでなく風上側の他のパーツとの貼り合わせ部分はセロテープを両面テープが剥がれないようにその上から更に補強の意味で貼り合わせています。(多分凧男さんも同じ方法を取られていると思います。)
大型のパラフォイルになると引き合いの力で強力両面テープだけだと剥がれ易くなると思います。

私もミシンで同じ位のパラフォイルカイトを2日かけてミシンで制作した事があります。
作り方も少し違うようです。(出来上がりは同じですが、)
私は流線型の部分を5枚(内側3枚の寸法は80%と違いますが)、キールを同じ大きさの物を3枚作ります。
そしてトップ(上側)とボトム(下側)は真ん中で縦に切り右側、左側と分けて2分割ずつにします。
それから両外側のキールと流線型部分を貼り合わせ、中央のキールと流線型部分(80%)も貼り合わせます。
(手間は掛りますが両端も流線型の部分とキールのパーツを貼り合わせて作ります。)
次に中央のキールと流線型部分を2分割したボトム、左右を取り付け最後に左右の外側のキールの部分を取り付ける順番で製作しています。
順番、加工方法はどうでも良いのですが少しでも楽に出来る(手間は掛かっても)方法でやっています。
内側の3枚の流線型の後方部分も短くし(縦の80%長さ)後方でも各空気室に取り入れた空気が行き交うようにしています。(上下の幅が広くなり加工しやすくなります。)
同じものを何度も作っていると要領良くなるものですね。
まち針は縫い寸法がずれない様に常に愛用しています。(かり縫いは面倒なので、)


実行力

いやぁ~すばらしい実行力ですね…。見事に手作りのパラフォイル凧が飛翔しています。奥様のご協力で曲線部分もうまく縫い合わせてあります。これで中風~強風用の空撮凧が完成しましたね…拍手…拍手です。①横骨の件⇒以前、カラーポリシートで小さなパラフォイル凧を作った時に細いグラスファイバーの横骨を貼りつけたことがあります。風が入り易くなり揚げるのが楽になります。しかし畳んで運搬することを考えると横骨は無用かと思います。②尾の件⇒パラフォイルを空撮に使うなら尾を付けることをお勧めします。私は空撮で大型・中型・小型と3種類の市販凧を使っています。大型と中型には「ファジー・テール」をU字型にして取り付けて揚げてます。小型には短い「ファジー・テール」を縦に1本付けて揚げています。③鳶凧さまへ⇒コメントにありますように両面テープだけでなくセロテープで補強してあります。今まで強風でも翼面が剥がれたことはありません。

No title

鳶凧さん コメント有難うございます

鳶凧さんの青いレジ袋で作った説明を見て鳶凧さんは左右に分けて作っている事を知っていました
どうも面倒のようでしたから左右分けずに順番に縫っていきました。

私も仕付け糸を最初手で縫いつけるのが苦手で 今回マチ針を使って縫いました
何回もやれば上手くなるんでしょうが まあこれでいいでしょう。

No title

凧男さんへ コメント有難うございます

直線縫いなら簡単ですが カーブに縫いつけるのはてこずりました
細い骨を空気取り入れ口に付けたら揚がりやすいと思いましたが
持ち運びには不便になりますね

このパラフォイルカイトも後方の両端にテールを取り付けられる用になっています

今日も暑そうです 朝7時これから 地域の河川清掃する日です
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数