FC2ブログ

月明かりの散光星雲




快晴を待ってましたら ようやく10月4日夕方から快晴になった
でも明るい月(月齢5.7)も出ていて天の川も見えない 撮影実験と思ってこんな明るい夜でも
淡い天体を写せるかなと 天体写真を撮ってみる事にした

赤道儀は久しぶりにSWAT-350ポータブル赤道儀に カメラはキャノンEOS6D(IR改造済み)
レンズはキャノン400ミリ開放5.6 を開放のまま使う
M-GENによる一軸オートガイド

ISO3200 露出時間2分30秒 これを2時間続けてみた 露出開始は19時15分 終了は21時16分
19時15分の最初の1枚 月が明るいので夜空も1枚ではこんなもの
0290004647.jpg

最後の1枚 まだ月が西南西の空に残っていた それでも夜空は少し暗くなっている
0290004648.jpg

カメラを向けていたのは ケフェウス座の散光星雲IC1396 と黄色いガーネットスター

48枚を撮影し ステライメージ8でコンポジット合成し90度回転した
0290004649.jpg

枚数を多く撮影すれば 月齢がこのくらいまでは何とか撮影出来る事が分かった




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数