FC2ブログ

田んぼから凧揚げ空撮




台風18号は九州の西海上を北上した 昨日10月3日の早朝は佐伯市でもかなり豪雨だった200ミリ降ったようだ
自宅周辺の田んぼもようやく稲刈りが終ったようだ ほとんどが最近では牛の餌の飼料米だ

今日4日晴れて台風一過である 長靴を履けば田んぼに入れそうなので 久しぶりに凧揚げ空撮した

16年の12月同じ田んぼから空撮した風景
0290004638.jpg

翌年17年12月の空撮写真
0290004639.jpg

去年18年の10月の写真では
0290004640.jpg

そして今年の4月 裏の作業小屋も解体され
0290004641.jpg

今日は風が弱くやっと少し揚がった
0290004642.jpg

0290004643.jpg

0290004644.jpg

0290004645.jpg

0290004646.jpg

田んぼから凧揚げできる時期になった




コメントの投稿

非公開コメント

時代の移り変わり

9月22日以降、10日間ほどカラスの目さんのブログが更新されず心配しておりました。台風一過後の空撮ができて良かったですね…。長靴を履いて田んぼに入って空撮できる体力・気力に敬意を表します。以前の空撮と比べてみると時代の移り変わりも分かりましね…。田んぼのお米が牛の飼料だとは…戦後の餓えた時代を知っている凧男には大事なお米が牛の飼料になっていることに「これで良いにかな?」と思います。

時の変化

時代の流れですね アメリカから肉や*や豆 トウモロコシもトランプ大統領から無理やり買わされる時代
小規模農家はやっていけなくなります つい一週間前近所の最後の農家の83歳の方が
亡くなられました 私の住んでいる地区に本当の農家は実は一軒も無くなりました

田んぼが無くなれば元の荒れ地になり雑木林が茂って山に戻ってしまうでしょうね
まだ なんとか手入れのいらない飼料米作りで 少しは田んぼが残っています

商店街は空き地だらけ 人口は都会へ流出 国民年金しか収入が無いので商店街の土地を売っても
ただでしたし 生活できません 自分らも 数年のうちに早くできればぽっくり消えていきたい心境です
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数