FC2ブログ

北アメリカ星雲とペリカン星雲




はくちょう座の北アメリカ星雲とペリカン星雲を撮影してみた
どちらも肉眼では見えずカメラだけに赤く写る散光星雲だ

日時は8月3日21時40分~22時40分 カメラはX7i レンズは400ミリ絞り開放の5.6
SWAT-350とM-GENによるオートガイド ISO感度6400 露出は各1分40秒 36枚撮影できた

ステライメージ8でコンポジット合成
0290004594.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

キネテックカイト

お元気でお過ごしのご様子で、、、日々、カラスの目さんのブログを観覧させていただいています。

私も45Lのゴミ袋(65cm*80cm)2枚を縦長に切り開き(短い部分は11cm、長い方は22cm)でキネテック部分を作り10mm/mの両面テープで貼り合わせ1.8mm/m径の竹ヒゴを横棒に取り付け(縦のヒゴはナシ)キネテック部分長さ1.8mを作りました。
これを天井凧気味にしたデルタカイトに両面テープで取附け飛ばしてみました。
成功です!
骨を1.8mm/mの竹ヒゴにして軽くなったこととポリ袋の軽さで中風の風邪で軽く舞い上がりました。
キネテックの縦骨がないのでジャバラの様に小さく仕舞うことができます。
(縦骨がなくても良いことが理解できました。)
キネテック部分の横骨1つおきに両端に20cm*20cmの黒のゴミ袋を取り付けるとそれが足となりクネクネと飛翔する時まるで空をあるいているかの様な仕草がとても面白いです。
ブログに載せたいのですがエラーが出て登録できないのが残念です。
数度と長い事飛ばしていると両面テープが剥がれてくるのも解り今は、ヒゴとヒゴの間は凧糸で結び繫いでいます。
1機、2機、3機と作り重ねることで要領も良くなり楽しい思いをさせて頂きました。  感謝です。

趣味の菜園も、こう暑くては日々、行けません。(3日おき)
収穫と水やりだけで終わってるのが現状です。

又、面白い(変わり種の凧)凧がありましたらご紹介ください。
暑い毎日ですが”塩分チャージのタブレッッ”を頬張り熱中症にならないようにご用心下さい。

キネティックカイト

鳶凧さん こんにちは
毎日暑くて暑くて 何もする気がおきませんね

キネティックの縦骨を無くして 飛ばすのはいいアイデアですね
ユーチューブで動画をアップしてみませんか

No title

”ユーチューブで動画をアップ” 頑張ってみます。
ありがとうございます。  
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数