FC2ブログ

博多にわか面凧




凧は普通縦長の方が安定する事を自分は経験している
もし 縦より横が2倍の幅広い凧を揚げたらどうなるのか 実験する事にした

幅5mmの竹ひご4本あったので それで作ってみた
90cmの長さを斜めに交差し縦41cmの竹ひごを縦骨として組んでみた
上下の三角を最初に骨に貼りつける 横骨は天骨だけに使った
0290004451.jpg

ここで風袋を作る事にした 角度を骨より広げた三角形翼面を作って左右にその紙を貼りつけた
これでここに風袋が左右に出来て風が逃げて安定すると考えたのだ
0290004452.jpg

実験でも白い凧は空に揚がっても見えにくいので絵を描く事にした
この幅80cm 縦40cmの横に細長い翼面を見ていたら 福岡の名物「博多にわか」がふっと浮かんだ

「にわか」とは宴席や路上などで行われた面をかぶってする即興の芝居 仁輪加、仁和歌、二和加 二○加などとも書く
熊本では「肥後にわか」などあった 面をかぶって正体身分を隠して言いたいことを言ったのだ
パソコンで検索して「博多にわかの面」をパソコン画面に大きく出してそれを見ながら色を塗った

大きな博多仁○加のお面ができた
子供の頃 各地の名物で福岡の一番はこの「仁○加煎餅」だった 熊本名物は「朝鮮飴」で
大阪土産は「岩おこし」 東京土産は「雷おこし」が当時一番有名だった
今は「博多通りもん」とか「ひよこ」とか「鶴の子」などかな 東京は「東京バナナ」かな?
0290004453.jpg

まだボンドも乾ききらないのにせっかちな自分はいつものグラウンドに持って行った
0290004454.jpg

やっぱり風が不安定でしかも天骨が長い割に1本で細すぎたので失敗だった
0290004455.jpg

縦の角凧も揚がらなかったし風が弱く唸りも出なかった
0290004456.jpg

にわか面凧をこれから補強し唸りもでるようにしよう
独自アイデアの凧をとにかく作って見た




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数