FC2ブログ

しし座のトリオ星雲




最近おおくま座の星雲などを600ミリで撮影すると M-GENオートガイダーを
使用していてもガイド失敗の写真が多くある 何が原因だろうか

4月2日少し薄雲があるが大体晴れていたので しし座のトリオ星雲をこの600ミリで撮ってみた
20時26分から22時過ぎまで 3分間露出F7.1 ISO3200 で30枚以上撮影できたが
果たして やっぱり完全追尾できていたのは20枚しかなかった 薄雲で写らない写真も数枚あった
歩留まりが6割~7割くらいしかガイド成功してない 最近の失敗が北の方だからという訳ではないようだ

しし座のトリオ星雲M65 M66 NGC3628はほぼ2900万光年の遠方にある
三つ子星雲である 今回20枚をステライメージでコンポジット合成したのが
下の写真である 少しトリミングしたが カメラ用ズームレンズとポタ赤にしては頑張った写真

クリックして少し大きな写真で見られる 地球から2900万光年先の三つ子銀河だ
0290004035.jpg

小さい系外星雲を写そうとすると どうしてもAPSCカメラで長焦点の600ミリで撮ろうとするから
少しのショックなどで ずれるのは極限の事なので仕方ない

APS-CカメラのEOSX7iとシグマ望遠ズーム150-600の600ミリで撮るということは
35ミリフルサイズ換算では焦点960mmの望遠鏡で撮っているという事だ
それをポータブル赤道儀で撮ろうという挑戦なので 難しいわけだが20枚あればコンポジットで
まあ見られる写真になる事もわかった




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数