FC2ブログ

ばら星雲 X7で撮影




ばら星雲を先日フルサイズ一眼のEOS6Dで1月27日撮影したばかりだが
昨日の29日似たような天気だったので 今回はAPS-CサイズのEOS X7iで同じレンズで
どのくらい違うか 撮影し比較してみる事にした

架台はポータブル赤道儀SWAT-350にMGENオートガイダーを一軸オートガイド
レンズは同じシグマ望遠ズームを600mmで絞りはF7.1とする 露出も同じ3分間 ISO3200
19時27分から21時55分まで49枚撮影できたが 長焦点(APS-Cだと35ミリ換算で960mm)
二重にブレたり流れている星があって良さそうな43枚のみをステライメージでコンポジット合成した

EOS X7iで撮影したばら星雲
0290003808.jpg


毎回編集方法が同じではないから 比較は難しいがそんなに差がないかなと思った
ポータブル赤道儀ではAPS-Cカメラでは600ミリが撮影可能な限度のように思える




コメントの投稿

非公開コメント

すごく神秘的で美しい写真ですね!
夜空の星をゆっくり見ることはあまりないのですが、今日ふと空を見たら星がきれいでした◎
自分がちっぽけな人間に思えてきて、気持ちの切り替えができました^_^

バラ星雲

有難うございます
オリオン座の左側にこの「バラ星雲」があります 肉眼では見えないし
普通のカメラでも写りにくいのですが カメラはローパスフィルターという
フィルターが全面にあり 肉眼で見える範囲以外の波長をカットしています

それでわざわざ このフィルターをお金をかけて外してもらいます
すると 人間の目に見えなかった波長の赤外線波長が写るようになり
これで天体写真を撮ると 素晴らしい宇宙の絶景を居ながらにして
楽しむことが出来ます

宇宙は果てしなく広いし そんな事を考えると 地球の小さな中で
争いごとが絶えないのが 悲しくなります もしかしたら
地球は唯一の生命が住める星かもしれないのに
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数