FC2ブログ

2色の羽ばたく鳥凧




カラクリ目玉の凧は動きがあって面白い凧になった

もうひとつ自分が好きな凧に羽ばたき鳥凧がある
市販の竹ひごと黒のゴミ袋のシートだけでできる簡単な凧だが
黒いポリシートで作ると からすやトビが本物かと間違ってたくさんカラスやトビが集まる
超面白い凧なのである 

本物のカラスやトビが集まる様子 ←クリックしてページを開いて動画をご覧ください

でもカラスはものすごく賢い動物で 覚えていて同じ場所では2度と集まらない
もう ほとんど大分県内のカラスに自分の顔が覚えられていて 残念だが大分県内では集まらないのだ

とにかく黒の鳥凧はカラスのようで好きではないので カラーポリシートやリップストップナイロンで作った
鳥凧があるので紹介する

0290003793.jpg

紫のリップストップナイロンで作った鳥凧である 竹ひごは両面テープだと剥がれやすいので
リップストップナイロンを竹の骨がはいる部分は袋にミシンで縫って竹ひごを収めている
0290003794.jpg

これはカラーポリシートに両面テープで骨を接着した鳥凧
0290003795.jpg

とにかく鳥の形の凧は当然揚がりやすい凧になる
0290003796.jpg

でも黒ではないから この凧に鳥は集まらない 不思議だ

1月25日午後からこの2色の鳥凧を持っていつもの河川敷へ行く やはり冬の風で不安定だった

2羽の鳥凧動画


この羽ばたき鳥凧の動きはとても面白いものだ 是非作ってみるといいと思う
図面は自分のページに掲載 ←クリック





コメントの投稿

非公開コメント

形も羽ばたき方も本物の鳥にしか見えません。
初めて見た人はカラフルな鳥が飛んでいると勘違いするかもしれませんね^^;

昔の思い出ですが、小学校の頃に凧作り教室に参加して手作り凧を作成し、それが風を受けとめてよく空に上がりました。紐を追加購入してさらに空高く上げていたら、手から離れてしまい遥か遠くに飛んで行ったのを鮮明に覚えています。凧上げは子どもにとっても大人にとっても魅力的な遊びです◎次の世代にこの楽しさを伝えていきたいですね!

No title

成迫さん コメント有難うございます

たぶん本物の鳥としか思えないでしょう

今手作りで凧を揚げる人は マニアだけでいなくなりました
学校で子供達に作らせているのは ふにゃふにゃ凧です


凧から空撮する人間も たぶん日本中で僕だけでしょう
出来るのではないかと多分デジカメ最初6~8台壊しましたが
最終的に今では安全に空撮しています

凧揚げはいい遊びと思います 大分県でも20年以上前は
大分市で「豊の国凧揚げ大会」が盛大に開かれ
当然 県知事や大分市長 県議会議員 国政からも足立信也氏
などが来賓で来る大きな凧揚げ大会が毎年1月最後の日曜日開催されていました

ところが ある年から急になくなりがっかりした事があります

たこあげ大会のパノラマ写真もまとめています
 ↓
http://panorama.pw/tiiki/oita/takoagetaikai.html ←クリックしてください

大分県に説明を求めましたが返事はありませんでした
ただこれは 県主催ではないという事でしたが 県知事賞などあったのに不思議な話です

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数