FC2ブログ

ピント確認マスクの実験




先日 自作透明バーティノフマスクを紹介したが
天体関係の大先輩Tさんから 「私は丸い穴を二つ開けたマスクを使っているという事と
縦横だけ線を引いた透明マスクの方が製作が簡単でしょう」という意見を頂いた

そこで 実験してみる事に
二つのマスクを入れ替えられるものをボール紙とアクリル板で作って見た
0290003537.jpg

こちらが縦と横だけ線を引いた透明マスク
0290003538.jpg

二つの穴を開けたマスクも作る
0290003539.jpg

縦横の線だけの透明マスク
0290003540.jpg

二つの穴だけのマスク
0290003541.jpg

遠くの明るい電球で試した カメラはEOS6D レンズは300ミリ 縦線横線だけの透明マスク
0290003542.jpg

二つの穴のマスク ピントがずれていると二つの丸が
0290003543.jpg

ピントが合うと一つの丸に
0290003544.jpg

1等星ベガで実際に試すと 縦横のみでは
0290003545.jpg

自作透明バーティノフマスクの場合
0290003546.jpg

結局 ロシアのバーティノフさんが考案したバーティノフマスクを透明マスクで線を数多く引いたものが
真ん中の線を両方の斜め線の中間にやる方法がやはり一番判りやすい事が実験で確かめたが

どの方法でも 穴が二つの方法も 縦横十字の線でも 同じようにピントは慎重にすれば合わせられる
各々個人の好きな方法でやればいいだろう




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数