FC2ブログ

渦巻銀河M33




EOS6D(フルサイズ)にエクステンダーレンズを使った場合と
エクステンダー無しでX7i(APSC)で撮影比較


昨夜 午後7時過ぎから さんかく座のM33銀河を撮影してみた
赤道儀はSWAT350赤道儀 カメラは改造済みEOS6D レンズはシグマ望遠ズーム150-600
今回 これにキャノンの1.4倍エクステンダーを取り付けてみた
エクステンダーをこれに付けるのは初めてだった

焦点距離は840mmになる 開放F値は9.0 このままF9で撮影した
望遠ズームにエクステンダーだからかなり像は甘くなると思う ISO3200で各5分間の露出
9時過ぎには月が出て明るくなるだろうと予想して 今回極軸が真北か確認しないまま
すぐ撮影開始した M-GENオートガイダー使用
果たして真北になっていなかったのだろう 後半やはりガイドが少し失敗していた

19枚をステライメージでコンポジット合成したのが下の写真
0290003444.jpg

やっぱり 像がシャープでは無い

エクステンダー無しでEOSX7iで撮影した以前の写真と比べてみた
EOSX7iで撮影したM33
0290003445.jpg

合成処理方法が確率していなく同じではないので色合いは違うが 比較してみた
結果に大きな違いはないがやはりエクステンダーも使うとシャープにならないようだ




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数