FC2ブログ

アンドロメダ大星雲




天気予報では9日から曇りの予想だ
まだ天気が良さそうな10月8日 M31アンドロメダ座の大星雲を撮影する事にした

カメラはHKIR改造EOS6D レンズはシグマ望遠ズーム150-600を600ミリ 絞りは開放の6.3
ISO感度3200 架台はSWAT-350 M-GENオートガイダー1軸使用

オリオン大星雲とかこのアンドロメダ銀河など大きな明るいどうしても中心部が白くとんでしまう
中心部の白とびをどうやったら押さえられか試してみたかった
まだ成功した事がたぶん無いのではと思っているが

最初は1分露出を10枚 次に2分露出を10枚 最後に3分露出を25枚撮影した
トータル45枚の撮影であった 午後7時20分から午後9時10分までかかった 9時過ぎから雲が出始めた

1分露出10枚をコンポジットした画面
0290003292.jpg

2分間露出を10枚コンポジットした画面
0290003293.jpg

3分間露出を25枚コンポジットした画面
0290003294.jpg

この3枚を同じくステライメージでコンポジット後 デジタル現像しペイントショップで強調 縦構図に回転
0290003295.jpg

M31渦巻型銀河が画面いっぱいの大きさに撮影できた 我々が暮らす天の川銀河のお隣さんだ
でも天体画像処理ソフト「ステライメージ8」の使い方を良くは知らないまま使っている

ここで疑問が
露出時間が短い1分や2分のも3分と同じ25枚撮影するべきだったのだろうか?
こんな具合に3通り露出を分けたのが成功だったのかは 自分ではわからない 良かったのだろうか?
もっといい方法があるなら知りたい 誰か知っている方教えてください

M31では効果はわかりにくい 冬になったらM42でまた試してみようと思う


続き
別府市の天体友達のFさんから 質問がありました
ブログの方の1分露出の画像ですが、強調処理されています??
ISO3200 F6.3 60秒なら、もう少し中心が白くつぶれないで見えると思ったのですが・・・

返事→レベル調整してるので白とびしてます
そこで自分の方法をもう少し詳しく説明してみよう
1分露出を1枚だけなら
0290003296.jpg

10枚をコンポジットするとレベル調整前だと
0290003297.jpg

2分露出1枚だけなら
0290003298.jpg

2分間露出10枚をコンポしたあと
0290003299.jpg

3分間露出1枚だけだと
0290003300.jpg

3分間25枚をコンポすると
0290003301.jpg

保存した3枚をステライメージに読み込んだ写真
0290003302.jpg

位置合わせしたら 次はこの3枚を加算コンポジット
0290003303.jpg

そうすると コンポジット映像が
0290003304.jpg

レベル調整の段階で色がおかしいので色を合わせる
0290003305.jpg

中心部は白とびさせておいておくここでは銀河周辺が表現されるくらいにレベルを合わせる
0290003306.jpg

次にデジタル現像に入る
0290003307.jpg

この辺は個人の好みで好きなようにでいいと思う
0290003308.jpg

少し銀河を明るく調整する
0290003309.jpg

最後に縦構図に回転させJPG画像で保存してみた
0290003310.jpg

ペイントソフトでトリミングしてペイントソフトで加工してできたM31銀河の写真
0290003312.jpg

上記が自分がやっている自己流のコンポジット方法だ 誰か正しい方法を教えてください





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数