FC2ブログ

散光星雲IC1318




夏の空のカラー写真を見ると白鳥座の十字のクロス部分γ星(サドル)周辺に
赤い散光星雲が写っているのをよく見かける

この時期白鳥座のサドルは天頂付近にありカメラの視野に納めるのが結構難しい
この前などは サドルだと思っていたらデネブだったなど間違いやすい

そこで 今度は間違いなくサドルを真ん中にいれようと無理な態勢でサドルを視野に捕らえた
10月7日午後7時半~午後9時半まで サドルを視野に入れて撮影してみた
雲があちこち多いが 2時間に40枚写せるから中に現像できる写真があるかもしれない

カメラはEOS6D天体用に改造してもらっている レンズはシグマ望遠ズーム150-600の600ミリ
絞りは開放の6.3 ISO感度3200 3分間露出を繰り返した
M-GENによる一軸オートガイド 赤道儀はいつものSWAT-350である
雲がいくつも通り過ぎてガイド星が消えてもオートガイダーは星を追いかけていた

雲がいくつも通り過ぎて結果
0290003290.jpg

結局現像できそうなのを16枚選び ステライメージでコンポジット合成し出来たのが
下の写真 真ん中の明るいサドルも薄雲を通して滲んでいるが
どうにか 散光星雲IC1318を今回撮影に成功した サドルの北に散開星団NGC6910も写っている
0290003291.jpg

ここは改造カメラのおかげで赤く明るく写るが 肉眼では雲が無い透明な空でも見えないらしい




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数