FC2ブログ

三脚をしっかりと




最近風が強く 固定しているはずの赤道儀がいつの間にか動いていて極軸が動いている
きのう 天気がいいのでもう一度ベランダの三脚固定方法を見直した

木造家屋で震動に弱く三脚を置く台を床から浮かしているのだが それでも強い風で
収納箱ごと風で揺さぶられると三脚が動くようだ

煉瓦の形の人工石の上に三脚の脚があるのだが だんだんずれてくる
0290002379.jpg

このレンガ状の石をピッタリ下のコンパネに接着する事にした
またホームセンターで四角い石(百円以下)を買って来た
  0290002380.jpg

これに厚さがあり強い粘着性の両面テープを貼る
0290002381.jpg

下の板からターンバックルで引っ張っている
0290002382.jpg

これが赤道儀だ 全部AC電源なので使用時はコードだけ出せばいい
赤道儀全体は 普段は発泡スチロールで作った箱をかぶせて
締め付けベルトで固定しているが風で下の板まで震動すると今までのただ石を置いただけでは
多分石が動いたのだろう 今回粘着性の両面テープで板に石を接着したから たぶん大丈夫かも
0290002383.jpg

とにかくこれでしばらく様子を見よう
遠くから自宅観測所を眺める
0290002384.jpg

0290002385.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

家屋の上では

自宅の上に載せてる時点で無理があるのでは?
と思いますが、やりもしないものの 戯言です。

No title

Dさん コメント有難うございます

そうですね 本当はしっかりした地面に三脚を立てるべきです

もう歳なので夜暗い場所へすべて撮影機材一式を車で運ぶ体力がありません

自分の家だからいつも設置している場所まで階段を上るだけで自宅観測所は
カメラも長時間の撮影で電池はすぐ使えなくなり外部電源が必要ですが自宅なので
AC電源から電源が使えて とても便利です ヒーターも赤道儀の駆動もできて
これはもう最高です

撮影場所を決定したらあとは自動でカメラが撮影するようタイマーリモコンを設定していて
撮影中下の部屋でテレビ番組を見ながら 撮影終了まで部屋で待機できます

ただ鉄筋コンクリート住宅ではなく木造の屋上ですので風の影響を受けやすいのが
欠点ですが いろいろ工夫して面白く遊んでいます 
あと1年から2年はこの趣味を続けられると思います

このシステムで撮影した天体写真ページは
  ↓
 http://tentai.site/tentai1.html

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数