発泡スチロールに色を塗る




自宅ベランダには小型赤道儀を設置している
使う前に設置して 使用後にまた収納するのが面倒くさいので緑色の発泡スチロールで箱を作ってカバーにしている
入院前全部取り外しておいたのを再び取り付けてみた

ほったらかしだったので外側がすごく汚れて黄砂などの小さな砂や汚れが飛び散り扱うのに埃まみれになる
そこでこのカバーの箱を汚れを隠す為に塗り直してみる事にした
0290001632.jpg

買って来たのは「水性の塗料シリコン多用途ペイント」で色は「パールグレー」にした
アルカリペイントのスプレーの方が1本は安いが多分5缶以上要りそうなので この手塗りの缶にした
0290001633.jpg

やっと大体全体を塗り終えた 日差しが暑かった
0290001634.jpg

カバーが吹き飛ばされないよう4本の約5m長さの荷物絞めベルトで絞めている
0290001635.jpg

この締め付けベルトも鉄の部分がさび付いてしまっていたので買い直したのだ
0290001636.jpg

耐久性があると云いながらこんなにすぐ錆びてしまうのは駄目だなあ でもまた安いしこれしか無いのでこれを買った
これで体調不良で長い間休んでいた天体撮影がそろそろできるようになった




コメントの投稿

非公開コメント

お葉書拝受しました。

綺麗な残暑お見舞いのお葉書を拝受しました。退院後、短期間に活動を再開されていますね…。体調も良いとは思いますが無理をしないでください。私も数十年前に十二指腸潰瘍で胃の3分の2を切除する手術を受けました。早く職場復帰しようと手術後のリハビリをし過ぎて再度入院したことがあります。カラスの目さんも、スローペースでスローライフされますように祈っております。

No title

凧男さん コメント有難うございます。

丁度今日で手術してから1か月経過しました 今週中もういちど
心臓の検査に行きます。

傷跡はすっかり良くなりました 少しまだ胸の肺が痛いのと
舌の味覚がおかしいくらいです そろそろ天体写真も復活しようと

毎日時間を持て余しているので 何かやって暮らしています、ご安心ください。

凧揚げはもう少し涼しくならないと駄目なようです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数