心臓の検査



昨年から心臓の僧帽弁逆流症と診断されている
そろそろ手術したほうがいいだろうと自分で判断し 心臓手術できる大分市の病院の
予約診察を受けた 午前9時半から始まったのだが 検査科目が多くて午後4時までかかった
残りは次回MRIで首から上の検査や頸部エコー検査や口腔外科の予約検査を受けることとなった
検査が多く一日では終わらないのであった

心臓のエコー検査で弁が閉じない様子や30%くらいの血液が逆流している様子がわかる
手術すると肺炎などになりやすいので 肺活量の検査もある
最近では5月末に肺炎で入院した病院で検査したばかりで 2回目の肺活量検査だったので要領は解っていた
今回腹式呼吸を習った

今回の検査で初めての経験は造影剤による心臓の立体像撮影だった
点滴に造影剤が注射されたとたん 体中が熱く感じた 撮影された像を見ると
心臓を取り巻く太い血管が良く見える この血管には異常はなく きれいな形の心臓の映像であった

佐伯市内の病院で昨年秋に撮影したレントゲン写真と肺炎になる前の今年4月撮影した写真を
左右に並べて比較すると明らかに今年の心臓は肥大している事がわかり心臓手術をしようと思ったのだった
0290001530.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

地震お見舞い

朝起きてテレビを見たら佐伯市で震度5の地震が発生したとのこと…。まさにカラスの目さんの自宅の場所ではないですか。大きな地震だったようですが被害は出ませんでしたか?取り急ぎ地震お見舞い申し上げます。

No title

凧男さん コメント有難うございます。
一番寝入っている時間だったので 何があったのか地震だなあという感じで
小便して眠い(睡眠剤も使用してる)のですぐ寝てしまいました。

震度5もあったんですね 棚からいろいろ落ちたりしていましたが無事です。

No title

歳をとると誰でも大なり小なり心臓の逆流症はあるとのことで私もその一人、年に一度のエコー検査を受けています。
手術をするほどでもないとのことでそのままです。
手術を受けても回復力に自信がありません。
不整脈は日々の薬で対処してる次第です。
ピンコロを願って健康サプリを飲み続けています。

No title

鳶凧さん コメント有難うございます

自分のも最初は少なかったようですが 最近弁の開きが広くなって
心臓も肥大し続けているし 心臓の音もザーザー大きく分かるように
なんだか急激に状態が悪くなるようにあります

このままでは数年も生きられないようなので
手術をする事にしました。

心臓に効く薬はないそうです。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数