水田に星が写るか実験




テレビの旅番組を見ていて 実際にその景色を見たい場所の一つにボリビアの「ウユニ塩湖」がある
塩湖に雨が降って浅く水がたまりそこに星空が写るという絶景だ 標高が富士山くらいある場所らしい

丁度現在佐伯市木立の我が家の周辺は田んぼに稲の苗が植えられ始めた時期だ
この水田に星が写り込むか実験した それが下の写真だ

4月18日夜 自宅から200mほど離れた場所の農道にカメラと三脚を歩いて持って行って写した
レンズは10-22ミリ広角ズームレンズで10ミリで撮影 絞りF4 露出は25秒間露出 ISO3200
時刻は開始時刻が20時56分 終了が21時31分だ せめて1時間くらいと思ったが
撮影のためにそこで待っていたのだが 風呂上がりで軽装だったので
だんだん体が冷えて来たので30分余りでストップした 76枚の静止画を合成したのが下の写真

写真はクリックしてご覧ください
0290001392.jpg

25秒間露出した写真を80枚撮影し比較明合成したものだ
最初はちょうどいい露出具合と思ったら
0290001394.jpg

数枚目でいきなり家の玄関の明かりが点灯したり
0290001395.jpg

車庫のほうも点灯したり
0290001396.jpg

このような写真もすべて含めて合成したのでこうなった

少しさらに西へ移動して縦構図でも撮ってみた
0290001398.jpg

21時38分から21時45分までを合成してみたが残念ながら三脚の締め付けが悪かったようだ
0290001393.jpg

撮影中一番驚いたのはカエルの鳴き声がすさまじい音だった 自分はいつも両耳に補聴器がいる難聴者だ
外では風切り音がうるさいので外すくらいだが 星の撮影に補聴器は要らないので外して出た
それなのにである カエルの大合唱の音量はすさまじかった まさに映画館の大音量くらいあった

我が家周辺はやっぱり空が明るすぎる 水面に星はほとんど写らなかった
それに急に近くの家の電灯が点灯する事は予想してなかった
でも今時ならではの幻想的な写真になった 夜出かける事は最近無いので珍しい写真である

昨年秋に撮影した空撮写真である 〇印は自宅 黄色い●で塗りつぶしたのが撮影現場だ
0290001405.jpg

ウユニ塩湖の絶景は標高3000m以上の高地であるし あたりは人工の光が全くない場所だからあのテレビ
の映像は撮れたのだろう それに時期も難しいだろう テレビ局はさすがに撮影経費にお金をかけている




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数