フラットエイド




4月2日早朝3時に起きだして空を見る さそり座が南中している
PM2.5のせいで少し透明度は悪いがなかなかさそり座付近を写すタイミングが無いのである
なぜかというとこれから透明度が悪い空が多いからである 久しぶりにさそり座を見たので撮影する事にした

先日友達のMさんが200ミリレンズで素晴らしいアンタレス付近を撮影した写真がきれいだったので
同じ方向をSWAT350赤道儀で追尾撮影してみた
Mさんはわざわざ暗い場所に出かけるが自分は無精して自宅ベランダからなので相変わらず
一晩中ハウスの照明による光害がある

ナノトラッカーも出してこちらは魚眼レンズの15ミリを使って撮影してみる
0290001167.jpg

アンタレス付近は南中で高度が高いのだが郊外の影響がある
0290001176.jpg

ナノトラッカーでは同時に15ミリで撮影してみるカメラはEOS6Dフルサイズ
0290001168.jpg

15ミリ F4 2分間露出の1枚
0290001169.jpg

カメラの向きを変えて撮影
0290001170.jpg

午前5時にはこんなに明るくなってもう終わりだ夜明けが早くなった
0290001171.jpg

アンタレス付近を撮影した写真を10枚コンポジットしたが やはり光害で駄目だった
レンズは70-200ズームの200ミリ絞り3.2 ISO感度800 露出はすべて各4分であった
0290001172.jpg

フラットエイドという無料のソフトを使って同じ写真から明るさのカブリを取ってみたのが下の写真
0290001173.jpg

使い方はまだよく分かっていないが 簡単に光害カブリが取り除けるが
やはり これだけ光害があると無理な事が分かった 星の撮影はやっぱり暗い所が一番だ

2分間露出の4枚の写真をコンポジットしたもの
0290001174.jpg

このような超広角レンズはレンズ全面が丸く飛び出ていてスフとフィルターなど取り付けられない
フラットエイドでソフトフィルター効果が出せるのでそれも試した
0290001175.jpg

弱いフィルター効果にとどめてみた 少しさそり座が解り易くなっている
今回の撮影はソフトの効果を試してみる実験だった
この日の夜明け前の気温はわずか1度だった 桜は開花しないはずだ




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数