北斗七星




誰でも知っている北斗七星が北東の空に昇って来た
撮影は3月27日 午後8時半頃である 昨日掲載のしし座と同じ撮影データ
ミザールの下の方向から光が射しているのは 家のすぐ前の道路にある道路照明が
20W蛍光灯だったのが 最近新しいLED照明になりより明るくなった為である 自宅で広角で
星空を写すのはより厳しくなった
0290001086.jpg

みんながよく知っている柄杓の形はおおくま座の尻尾に当たる部分である
本当はおおくま座の全体像を撮影したいのだが  このような簡易ポタ赤道儀に自由雲台だけで
写すのにはこの方法では無理が出るのである カメラの向きが自由にならない どこかがぶつかったり
カメラのファインダーが覗けないからだ
0290001087.jpg

カメラのホットシューに取り付ける一番安物の自由雲台を買って星座を写してカメラの向きをしろうとしたが
0290001088.jpg

あまりにもチャチな商品であり 全く役立たずだった 自分の指の力が無い理由もありきちんと
カメラに止まらず落ちてきたリ 自由雲台の止まり方がしっかりしないので傾いてきたり
やっぱり安物は駄目である
0290001089.jpg

これがその安物のホットシュー用自由雲台とスマホ取り付け台
0290001090.jpg

次回は カメラ用自由雲台の取り付け位置を工夫してみようと思う




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数