北極星の動きを10時間以上撮影

極軸望遠鏡が正しく真北に向いているかの試験をした
ネットで「北極星方角早見盤」などと検索し 添付図面をダウンロードしA4用紙に印刷し糊付けする
それをボール紙に貼り付けハサミで切り取る
0290001007.jpg

中心をハトメで留めて回転できるようにするだけで完成
普通の極軸望遠鏡は天体望遠鏡なので逆転で経度目盛り側が北極星なのだが
自分のは単眼鏡で正立望遠鏡なので 反対側ピンクの星の絵の方角となるのが違うだけだ
3月10日と午後7時(19時)を合わせると 北極星(ピンクの星)はこの位置
0290001008.jpg

午前5時には右下 この位置である
0290001009.jpg

単眼鏡を覗いて北極星が早見盤の方向に入るよう三脚で調整して撮った写真 撮影開始時刻午後7時は
0290001010.jpg

そのまま三脚は動かさずに 明るくなる午前5時45分まで撮影できた 北極星は右下の位置に来ていた
0290001011.jpg

9日の午後7時1分から翌朝5時45分まで10時間と46分間に546枚の静止画を撮ったのだ
それを比較明合成するとこんな写真に
0290001012.jpg

546枚を動画にもしてみた



北極星は真北から約40分離れて回っている 自分が単眼鏡で作った極軸望遠鏡の十字線はほとんど正確だった
多分誤差は数分以内に収まっているから性能は既製品より優秀かもしれない 極軸はこれでほぼ確実
スケールが無いが今までの経験で大体分かる




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数