カノープスを見る

2月27日この星を見ると長生きすると昔から云われているカノープス(南極老人星)を見た
カノープスの位置は高度が低く滅多に見られない事から 長生きした老人しか滅多に見られないという

もちろん自宅からは山にさえぎられて見えない 海が見える空の公園にまだ明るいうちから出かけた
地球から見て全天で一番明るく見えるのは今も良く見える「シリウス」だ 「カノープス」は2番目なのだ
だから低くても見える恒星なのだ

この真南方向の仙崎山の上を通るはずだ
0290000952.jpg

だが南方上空に雲が留まっておりなかなか雲が消えないのだった
0290000953.jpg

仕方ないので東の豊後水道の上空を写す 沖には漁船の明かりが
0290000956.jpg

0290000955.jpg

下の写真は比較明合成した写真です クリックして少し大きくしてご覧ください

結局初めはこの東の昇る星空を撮影した 19時30分~19時54分まで
0290000954.jpg

ふと南を見るとカノープスが雲の上に出ている
今度は南に向けて撮影した カノープスが描く明るい線が撮影できた 19時56分から20時53分まで
0290000951.jpg

約1時間にわたって撮影した南の空の星の光跡と航空機の光跡である
右上の短い光は流星だったのだろうか





コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数