大寒の空の下「凧と散歩」

季節は大寒である 気圧配置は西高東低 真冬の日が続いている山陰は大雪だそうだがこちらは雪は降らない

九州だから本州の人は寒くないだろうと思っていますが 暖かいと思われている佐伯市でも
自分が住んでいる木立地区は山に囲まれた盆地みたいなところだから 毎朝マイナス5度になる
実際にバケツに水をポトポト落としていると 朝には氷柱ができているくらいの寒さで 午後まで
水が凍りつき水道が出なかったこともある
0290000794.jpg

この寒さだから 夜中に天体写真を撮ろうと1時間も望遠鏡を出しておくと 霜がびっしりと全体に凍り付いて
望遠鏡や機材が真っ白く霜がついて 凍り付いてしまうのである

最近は毎日北西の風が強く これまでとても凧揚げできる状態ではなかった

1月25日 朝はマイナス5度くらいだったが 午前中風は弱くなり天気がいいのでいつもの番匠川河川敷へ
やっぱり一番楽しいのは天気の良い日の凧揚げである

以下の写真は2度クリックして大きな写真でご覧ください
0290000768.jpg

0290000769.jpg

0290000770.jpg

0290000771.jpg

0290000772.jpg

0290000773.jpg

0290000774.jpg

0290000775.jpg

0290000776.jpg

0290000777.jpg

0290000778.jpg

0290000779.jpg

0290000780.jpg

0290000781.jpg

0290000782.jpg

0290000783.jpg

0290000784.jpg

0290000785.jpg

0290000786.jpg

0290000787.jpg

0290000788.jpg

0290000789.jpg

凧を揚げて空撮したまま1時間 風が不安定なので引っ張ったり緩めたりしながら河川敷をゆっくり散歩して戻ってきた
0290000790.jpg

0290000791.jpg

0290000792.jpg

風が無くなり慌てて糸を引っ張る
0290000793.jpg

空が青く快適な「凧と空中散歩」であった
景色が枯れた色ばかりで山も黒く緑がない 早く緑の季節が来ないかなあ




コメントの投稿

非公開コメント

晴れていると

寒いのでしょうが かがやく水面がきれいです。あったかそうにも見えます。

晴れていると

Dさん おはようございます
朝は放射冷却で寒いのですが 昼近くになってくると10度近くまで天気がいいので気温があがります。
風は少し冷たいですが 気持ちがいい。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数