天体友達がやって来た

15日の日曜日はるばる由布市から天体友達Tさんが我が家にやって来てくれた
20年くらい前難病で手術した頃保健所に行く事が増え当時佐伯保健所の所長だったTさんと知り合った
当時自分はすでに体の都合もあり天体撮影は止めていた が天文ファンのTさんは我が家にも来てくれた事がある

Tさんから先日メールが来た「使っていた赤道儀が昨年12月に壊れたので 価格の安いケンコースカイメモS
が自分のパーツに使えるかどうか知りたい」というので 「それなら見に来ませんか」と伝えていたからだ
Tさんと会うのは十数年ぶりなのである 楽しみに待っていた

機材や写真を持ってきて見せてくれた アリガタプレートがスカイメモで使えるか同じサイズなのか知りたかったそうだ
メーカーに問い合わせたら 「他社製品と同じサイズとか互換性は教えられない」との返事だったそうだ
メーカーってパソコン関係等どこもそんな返事なのだ

故障した赤道儀である これはTさんが新婚旅行でニュージランドへ行くときにニュージランドで
撮影する為に買ったそうだから もうかなり年季の入った赤道儀だ 修理すれば3万円以上かかるそうだ
五藤光学のマークX1をベースにしたポータブル赤道儀だ
結局アリガタプレート・アリミゾのサイズはほぼ同じで使える事がわかった
0290000720.jpg

極軸合わせにはK-ASTECの微動架台を使っている これはケンコーのよりはるかに丈夫そうだ
0290000721.jpg

自分の持っているスカイメモはこれだが まったく未使用といっていい持って出たことが無い
0290000732.jpg

Tさんの三脚は重くて大きい
0290000722.jpg

最近買ったCCDのカメラで望遠鏡に接続し惑星などの動画を撮影しソフトでコンポジットしているそうだ
0290000723.jpg

0290000724.jpg

Tさんは自宅にドームを建て現在はタカハシ15cmの屈折で普段は撮影している 上のCCDカメラで撮ったそうだ
0290000725.jpg

こちらは15cm屈折800ミリEOS6Dで撮ったバラ星雲
0290000726.jpg

アンドロメダ座大星雲
0290000727.jpg

自宅では高価な冷却CCDも持っているのでこんな写真も撮れる
0290000728.jpg

スマホを望遠鏡の接眼レンズ部分に取り付けるパーツがありそれでもいろいろ写るそうだ
0290000729.jpg

アルデバランの食をスマホでうまく写るのには驚いた
0290000730.jpg

Tさんからメールで送ってもらったスマホでの写真だ アルデバランとあの時の明るい月が同じ露出で撮れていた
0290000731.jpg

Tさんは 定年まであと6年もある 若い 自分はもう20年以上天体写真はやっていなかった 70歳から再開し始めたのだが
Tさんは 工夫やいろんな撮影を昔から継続してやっているようで自分が知らない事だらけだった

Tさんも自分と同じで撮影した画像を加工ソフトでいじることはほとんどしない
画像加工ソフトでいろいろ炙り出したりはしないという そんな時間がもったいないと云う
写すための工夫とか工作などのプロセスが楽しいので その点は自分と同じだった

自分のスカイメモを買ってもらおうかと思ったが スカイメモ自分が買った時より1万円も安くなっていて
今は2万円代で新品が買えるそうなので Tさんは新品をアマゾンで買うという事にし
自分もこのまま売らずに持っておこう そのうち使う時もあるかもしれない
夏にはTさん方に行ってみるつもりだ Tさん方をグーグルアースでみたら天体ドームがちゃんと写っていた




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数