バラ星雲

自分が持っているシグマズームレンズ150-600の写り具合を400ミリと600ミリで比較撮影した

ばら星雲自体は肉眼で見えないが中心に散開星団があって真ん中にいれやすい

最初は12月30日 ズームを400ミリに合わせて 絞りはF7.1 ISO感度1600 露出5分を11枚撮影
レンズの目盛りで400ミリにしたはずだが 実際は388ミリだった 目盛りもいい加減である
それをコンポジット合成した 388ミリノートリミング写真である
0290000670.jpg

翌日12月31日 600ミリ F7.1 ISO感度1600 露出7分と伸ばして12枚撮影した
その合成写真 600ミリノートリミング写真である
0290000671.jpg

比較してみるとやはり600ミリで撮影したほうが分解能があった
600ミリだとバラ星雲がギリギリのサイズで収まった こうしてみるとバラ星雲大きいなあ




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数