直角プリズムのピント確認装置

この頃 カメラの液晶画面を拡大してピントを確認する道具をいろいろ自作工夫することに凝っている
この前作ったのがこれ ←クリック

寝床の中で いろいろなアイデアが頭の中に浮かんでくる 翌日それを実践してみる
プリズムがどこかにあったはずだ 昔口径5cmの双眼鏡を壊してプリズムを取り出した事がある

そのプリズムが見つかったので これで液晶画面確認装置を作ることにした
鏡でも出来るが鏡だと光が斜めに入り反射された像がガラス表面と鏡メッキ面の
2重像になるがプリズムは光が直角に入り色収差もなく くっきりとした1枚像になるからだ
どこにでもある紙とか木の切れ端でいつものように工作してみる
0290000541.jpg

直角プリズムが自由に回転するように取り付けてみる
0290000542.jpg

どちらに向けても液晶画面を映し出している
0290000543.jpg

プリズムに凸レンズを取り付けて眼鏡をかけたままで拡大して見られるようにする
0290000544.jpg

出来上がった装置がこれ
0290000547.jpg

取り付けはカメラネジに取り付けるだけ
0290000545.jpg

回転可能な範囲は約270度である
0290000546.jpg

もちろんコンパクトデジカメでも使えるし これがあればバリアングル液晶は不必要だ
但し 見える像は画面中央部でしかも左右や天地が逆だったりするが ピント確認が目的なので関係ない


0290000548.jpg

似たような製品があるかネット上を探したがまだ製品としては無いようだ特許を取れるだろうと思うが
弁理士にかかる費用が高いしメーカーが作ってもそんなに売れずに採算に合わないだろう

0290000549.jpg

下は市販されているファインダーに取り付けるプリズムを使った「アングルファインダー」だが 使いにくい
特に天体写真には不向きだ 花の写真などにはいいだろう このアングルファインダーは買い物に失敗した例だ
0290000550.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数