監視用単眼鏡の試験

昨夜 最近買った単眼鏡 を実際に使えるか試験した

表のベランダに置いたオートガイドM-GEN用のハンドコントローラーの画面を
部屋の窓ガラスを通して見えるかどうか実験する 三脚に簡単に取り付けられるよう再び改良した
今まで持っている双眼鏡や単眼鏡は近すぎてピントが全く合わなかったのだが
こいつは ピントが近いのに合わせられる 文字も読めるのだった
0290000538.jpg

三脚で固定して置けば 時々ここまで上がってきて覗くだけでオートガイドしているか監視できる
数回時々監視して単眼鏡の視野でグラフ線を確認できる事を確認
0290000540.jpg

折角なので午後7時から望遠レンズ150-600ミリを500ミリ で馬頭星雲を狙ってオートガイドしてみた
ズーム600ミリにしないで500に少しでも縮めたのは 風が強かったからである

心配した通り 13枚くらい5分間露出を繰り返したそのすべてが星が揺れていたりまともな写真は全くなかった
赤道儀と三脚を置いた床が浮いているから風の影響が大きいと思われる たぶん風速は5m以上あったのだろう
発泡スチロールのカバーが風で吹き飛ばされそうなくらいで 重しを置いて動かぬようした
後で写真を見るとほとんどがこんな画像になっていた(一部をトリミング)
0290000537.jpg

完全に風の影響だ 風があると自宅の観測所は使用できない事が分かった
雲も出て ガイド星もオリオン座も見えなくなった
凸凹のグラフが出ていない1本の横線になったということは ガイド星が消えたという事だ
外に出てみると一面雲に覆われていた
0290000539.jpg

結局午後8時半雨も降りだして慌てて片付けた 今朝は雨だ
それにしても 今年も天体観測にいい日が無かった 1年間に数日くらいしか無い 来年に期待しよう




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数