オペラグラスで液晶画面拡大ルーペ

先日 凸レンズでバリアングル液晶画面を拡大するルーペを作って見たが 
レンズの焦点距離が短く拡大率が大きすぎるのが気になっていた

他にレンズを持っていないか探したら 40年以上昔に買った古い小型の2.5倍オペラグラスを見つけた
そのオペラグラス前玉を外したのだ 2個のレンズが取外せた
0290000517.jpg

一つはバリアングルでは無い普通の液晶画面の拡大に使えるルーペを作ることにした
レンズの取り付け部分は薄いアルミ板を丸く切り抜いて作った
0290000518.jpg

使ったのはこんな形である 凧からの空撮リグを作る時こんな形も良く作っていたから簡単に思いついた
スプリングワッシャーを使っているので自由に角度を変えられるようにした
0290000519.jpg

カメラネジ穴に取り付けてデジカメの液晶を拡大してみるのである
0290000520.jpg

焦点距離も少し最初のより長いので倍率も適当だった
0290000521.jpg

ルーペの部分を動かせるようにしたのは 取り付けたままでバリアングル液晶を開いたりできるようする為だ
0290000522.jpg

一眼だけでは無く 一般のコンパクトデジカメにも取り付けられる
0290000523.jpg

もう一つのレンズがあったので バリアングル液晶にも取り付けられるルーペを作った
0290000524.jpg

黒く塗って出来上がり
0290000525.jpg

これでオペラグラスから2種類の液晶拡大ルーペが作れたのだ
0290000529.jpg

両方を同時に使う事はないのだが こんなように取り付けられる
0290000526.jpg

0290000527.jpg

最初作ったのより倍率が低いのでちょうど使い易そうだった バリアングル液晶に差し込みなので取り付けも簡単だ
0290000528.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数