らせん状星雲NGC7293

昨日の11月4日も晴れたが早くから霧が出て天体撮影は出来なかった さすがに4日連続にはならない
大体毎年11月から晴れると我が家の周りは夜になると霧が出やすい土地なのだ
0290000052.jpg

11月3日 撮影したのは みずがめ座にある「らせん状星雲」NGC7293を撮影

周囲に明るい星が無いので初めての方は探すのが難しいフォーマルハウトから探すのがいい
時刻は午後7時45分頃開始 たぶん淡いだろうと思ってこの日はISO感度を3200にしてみた
細い月も出ていて4分間露出では空が白くなってしまった
結局3分間露出を10枚ぐらい撮影して合成したのが下の写真である
レンズはいつもの600ミリズーム絞り開放 カメラはEOSX3
少し周囲をトリミングしている 見かけの大きさは満月の半分くらいの大きさです
0290000050.jpg

これは惑星状星雲という分類になる ちょうど南中時刻で高度も高かった
外側に赤いリング 内側のガスは緑色に写る 写真映りの良い面白い天体だ
SWATポータブル赤道儀にM-GENオートガイダーを使用して撮影した
肉眼ではこのような色は見えません 写真だとこういう色で写ります

らせん星雲NGC7293部分だけトリミングするとこんな具合
「神の目」と呼ぶ人もあるそうです
0290000051.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数