ベランダに天体観察場所を

塗料が乾いて苦労して長い柱をベランダまで持って上がる事に時間をかけてやっと成功した
小屋裏の窓枠に乗せると窓や網戸が動かないのでブロックを2個並べて置いてその上に柱を乗せる
02865754518.jpg

片方はベランダ枠に乗せる たぶん真北はあっちだからと見当で三脚を置いて間隔を決めてみる
三脚は高い所に上げたので脚は一番短くした
02865754519.jpg

ちょうどいいところにお客さんが 天体友達のMさんが遊びに来た
Mさんは自分より早くSWATで天体撮影を初めているしM-GENも導入しているが
Mさんは自分の家より遥かに暗い郊外に出かけて撮影しているから こんな床の悩みは無い
02865754520.jpg

600ミリ望遠レンズ搭載のカメラにUSBコードでノートパソコンをつないでみる
02865754522.jpg

EOSユーティリティーを起動しパソコンのライブビュー画面で見ながら Mさんに床をしずかに
歩いてもらった カメラレンズに床の震動が伝わるかどうかを見るためだ
02865754521.jpg

Mさん曰く 「これだけいつも揺れてるんだから絶対星が点像にならない」と 
僕は 20枚くらい同じ場所を撮影してその20枚を加算平均合成すれば 少しは星が点像の写真が撮れるはず
と信じてやっています その前にM-GENがこの柱に置いた赤道儀を完全追尾できるのか心配にもなってくる

パソコンの画面を撮影した動画


僕がこの柱に足を引っかけないでと注意したにもかかわらず Mさんは足を引っかけてしまう
 「コンパネ買ってきておいた方がいいよ! 赤道儀を落とすとカメラを壊すよ!」
7.5cmの角材なので柱が若干しなる カメラのライブビューで10倍にピント合わせのように拡大すると
いつまでも画面が揺れているのだ でもこの前床に直接置いた時より揺れの動きの幅が減っているのは確かだ
  02865754523.jpg

Mさんは 自分ならコンクリートの地面でやるのになぜベランダにこだわるのという
僕が このベランダにこだわるのは 開始も終了もこの小屋裏から出すか直す時も室内にすぐ
取り込めて片づけがいっさい必要がないからだ 妻も誰もここまで来ない場所なので
散らかしっぱなしで自分だけの場所なので すごく便利で もう収納したりの手間がいらないからだ
手間がいらない事は足や腰の痛み軽減につながるからなのだ

Mさんが帰ったあと すぐホームセンターでコンパネを買ってきた 1枚1490円で柱よりずっと安い
適当に切って置いてみる
02865754524.jpg

柱の片方はベランダの柵にあつらえた用にぴったり収まっている
02865754525.jpg

いずれここに防水カバーまでつけて赤道儀を年中固定してしまえばいいかもと思ってしまう 無精者の自分はそこまで考える
大分弁で「よだきい」という言葉があるが 自分はよだきい人間なのだ 天候悪く撮影試験が出来ずどうなるか分からない
02865754526.jpg

下に降りて郵便ポストをみたら お礼の手紙と「九州横断徒歩の旅」の報告書と
感想文などが届いていた
02865754527.jpg

なんと熊本県内各地から集まったうち188名の児童が6泊7日の九州横断を徒歩で熊本城まで帰ったという
最初はお互い知らない者同士の旅だったが 旅を通してたくさんのお友達ができたようでこれこそ旅に出る目的



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数