M-GENと格闘中

オートガイダーM-GEN買ってはみたものの なかなか試験できない
やっと昨日晴れるかなとテストしてみたが薄雲でガイド星が見え隠れした

昨日明るいうちから組み立てて入念に周囲をチェック 線が多いのでところどころまとめて緩みを持たせておく
600ミリズームは重いのでバランスウェイトも先端まで動かしている
02865754379.jpg

カメラレンズのヒーターの線も固定している 重さを負担させないのとひっかかり防止対策だ
02865754384.jpg

電源は下だ
02865754380.jpg

ヒーターの線が短いのでUSBハブを赤道儀本体のトップに両目テープで接着しそこから電源供給
02865754382.jpg

リモートタイマーの線も長くしたり
02865754381.jpg

赤経・赤緯クランプも最近力がないので補助道具を作って外れないようボンドで固定してしまった
02865754383.jpg

外付けの極軸望遠鏡だが これが精度が悪いのだがメーカ内の基準には収まっている
でも明らかに回転させると中央に位置が変わるのがはっきり誤差が相当大きいしろものだ
02865754386.jpg

友達のMさんがポールマスターという極軸をパソコンで合わせる装置があるから買わないかという
この誤差の大きい極軸望遠鏡で長く重たい600ミリ(35ミリ換算では960ミリ望遠)をノータッチガイドは
最近無理に思えてきた

オートガイド中でもどんどん画面が変わる
02865754388.jpg

02865754389.jpg

どうしたらどうなるのかマニュアルには書いていないので慣れるしかないようである
これでいいのかなと思っても駄目なのである
02865754387.jpg

多分オートガイド成功だったら星が点になるはずだから失敗作だと思う
M8散光星雲 600ミリ
02865754391.jpg

M20散光星雲
02865754390.jpg

何でだかこんな写真になる事も
02865754392.jpg

これは雲でしばらく星が何にも見えなくなったので変な動きをしたのだろうかわからない動きだ
02865754393.jpg

オートガイドは超難しい 軽いレンズならいいんだが重すぎるのかなあ
南に低い天体のオートガイドは難しい ポールマスターがいるかもしれない
改良ドリフト法という極軸調整もあるが 何回も同じようなテスト撮影をして追い込んでいく作業が
自分には向いていない

線の緩みのチェックやひっかかってないか調べるのでLEDヘッドライトをつけると
夏なので蛾など昆虫が目の前に虫がいっぱい集まってきてやりづらい 蚊も困るし この日雲も多かったし
21時半には月明かりで試験撮影をやめた
昨夜の撮影結果が気になり朝3時に起きだしてこの文章を書いている 今頃になって眠い




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数