参勤交代九州横断(豊後街道)徒歩の旅始まる

8月15日 熊本城を出発した約240名余りの方が鶴崎公民館へバスで来られました
野津原を出発し125km先の出発点熊本城まで昔の街道を歩いて帰るためで もう39回目です

鶴崎小学校児童や鶴崎文化研究会の方がお迎えしおもてなしの交流会が開催されました

私は熊本の方へ自分のホームページを使ってパノラマ写真で大分から熊本までの風景を
見せるという役割で公民館にやってきました
ちょうど鶴崎小学校の生徒がエールを送る練習をしています
02865754338.jpg

熊本からたくさんの参加者が公民館に到着です
02865754339.jpg

これから125km歩いて熊本城へ帰るのです今日から6泊7日間徒歩の旅です
02865754340.jpg

公民館集会室
02865754341.jpg

みんなバスで到着したばかりで元気です 手前の列は鶴崎小6年生
02865754342.jpg

鶴崎公民館合沢館長のあいさつ
02865754353.jpg

この九州横断の旅はNPO法人「自然を愛する会JOC」主催の旅です
その会の理事長兼旅の団長でもある齋藤誠治氏のあいさつ
02865754343.jpg

齋藤さんのお話では 熊本地震でほとんどの方が「熊本城の壊れ方がひどい」と思ってらっしゃるが
現実には熊本城全体の13%くらいでしかない それも新しく修理した個所が壊れているだけだ
清正時代に作られていた古い個所は大丈夫だ それに 自分たちが江戸時代から参勤交代で
使っていた古くからある街道は地震の影響はほとんどない 地震で57号線のう回路として
この街道が車が今は通っていて警察からこの道を歩かないよう指導されたのでさらに別のう回路
を通って熊本まで7日間の旅をするんだとおっしゃっていました なかなかパワフルな指導者です

鶴崎文化研究会の北川氏が4月の熊本地震に対する義援金を渡しています
02865754344.jpg

海舟と龍馬の石像について外山氏がお話しします
02865754345.jpg

その後私が 「パノラマ風景写真で観光する大分県」のパノラマ写真を見せながら
佐賀関から熊本城までのパノラマ風景写真をプロジェクターで見せました

鶴崎踊り保存会のみなさんが 鶴崎踊りの披露をして歓迎します
02865754346.jpg

02865754347.jpg

熊本からの皆さんも踊りの好きな方は輪になって一緒に踊ります
02865754348.jpg

鶴崎小の生徒がみなさんにエールを送ります
02865754350.jpg

今回の旅が無事に達せられるようお守りを渡します
02865754351.jpg

集合記念写真
02865754352.jpg

団長の齋藤氏からくまもん型の名刺をいただきました
02865754349.jpg

参加した児童は小学生と中学生188名でそれに 大勢の大人のスタッフがつきます
なんと6泊7日ですから 1日3回の食事の世話だけでも大変でしょう 総勢240名以上という事でした
驚くのは この九州横断(豊後街道)徒歩の旅が毎年続いており今回が39回目という事です

この旅の目標は 細川公が参勤交代した当時の街道を通る歴史体験学習
九州を徒歩で横断するチャレンジ 集団生活や沿道の方とのふれあい 自然災害を学習する
すごいプログラムです

この大集団の集合写真をパノラマで見せます
大集合写真 ←クリックしてご覧ください
kaidoutoho.jpg


動画もご覧ください


皆さん全員で熊本城まで帰られることを祈ります
毎年解散式は熊本城天守閣ですが 今年は地震で出来ません熊本市長がお迎えに熊本城で待っているそうです




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数