カメラコントロールケーブル自作

M-GENを使ってオートガイド撮影する場合 カメラの撮影をプログラムできる「カメラコントロールケーブル」
などが別売りされている 値段は税込み5940円ほどする
02865754329.jpg

ポータブル赤道儀は1軸駆動なので M-GENの機能の一つである縦横に動くディザリング(ランダムディスプレイス)は
使えないので自分には必要が無い しかしタイマーリモコンが無くても M-GENのコントローラーだけで
カメラの露出回数やインターバル間隔や露出時間など決められるというので
面白そうだったので自作してみる事にした

写真を見て想像したのだが 一つはカメラに 一つはM-GENに挿入するプラグがあるだけだ
それにバルブ撮影が出来るスイッチ(LED付き)があるだけのように見える
02865754330.jpg

手持ちの キャノン純正のリモコンSW(RS-60E3)と3.5φのシールド線を赤は赤 白は白と並列につないで作った
リモコンRS-60E3の役目はバルブ撮影して構図とか露出の適正を確認する為に使う
02865754331.jpg

3.5φのステレオプラグはM-GENに挿入し
02865754332.jpg

2.5ミリφのミニプラグ(最近のEOSはプラグが違う)はカメラのリモコン端子に
02865754333.jpg

M-GENメインメニューにExposureがあるのでそこに入る
02865754337.jpg

最初の画面 ここで設定を変えるだけの簡単な操作である
02865754334.jpg

これは感でわかる 一番上が撮影回数なので10回にして 撮影間隔は1秒に設定
ミラーアップはしないので0のまま 露出時間は3分間に設定してみた
02865754335.jpg

STARTですぐ最初の1枚を撮影しだす
市販のタイマーリモコンではデレイがあり 何分何秒遅れで撮影開始があるがこれではできない
これが無いのは自分の場合不利だ 床が弱いので自分が動くと震動するから10秒遅れで開始できたり
撮影開始時刻を遅らせることができるのがいいのだ

02865754336.jpg

利点は撮影プログラムを4通り保存できる事だ
それと10回の撮影を設定した2回目の撮影中であれば、M-GENのディスプレイには「2/10」の情報が表示され
撮影の進行状況の把握ができるというところだろう
自作してみたい方は 自己責任でお願いします カメラにより仕様が違うだろうから

自分の場合赤道儀から離れる必要があるので
撮影開始時刻を遅らせる事が可能なタイマーリモコンの方が便利そうに思えた




コメントの投稿

非公開コメント

工作アイディアありがとうございます。

工作のアイディア感謝します。
購入しようと思いましたが、あまりにも高価なので躊躇していました。
工作しようかなと思っています。
スカイメモのカメラケーブルは結構安価ですが、これはM-Genには
使えませんでしょうか。端子の形状が不明です。ご存知であれば
教えて下さい。

No title

KIjitora様へ コメント有難うございます

作れそうなものは 自分で作ります このページで記述しているのは
結局 タイマーリモコンでできるので 使っていません 実験しただけです

スカイメモ用のケーブルは多分端子サイズは同じと思いますが
タイマーリモコンの安い中国製(時に駄目なのもある)で撮影をコントロール
する方がはるかに簡単です

M-Genのカメラコントロール

早速の返信ありがとうございます。
当方も同じ世代のジーサンです。この年で天体写真を始めようと
鏡筒、赤道儀、オートガイダーを発注したところです。トータルで
40万円強。年金暮らしには痛い散財です。

細かいところを見るとオプション部品が必要となるようです。しかし
部品の一品一品が目が飛び出るほど高いではありませんか。
ネットで一生懸命互換部品や自作の道などを検索しています。

M-Genのカメラコントロールは、確かにM-Genでコントロールすることは
ないですね。アドバイスどおり、タイマーリモコンを入手することに
します。助かりました。

No title

Kijitoraさん 赤道儀は何を注文しましたか
天体関係オプション品が多く まとめて一度に揃えるのは大変ですね

自分も約3年かかりどうにか一通りまとまりました
結局純正品が 一番優れているのですが 最初は勿体ないが先にきてしまいます

ですが これ以上欲を出さなければ一生使えますので人生最後の趣味とすれば 
自分なりに満足できます 天体写真の出来はかけた金額が一番作用している趣味でしょうね
あとは 工夫次第で使いやすくするしかないです

下手くそですが 自分が今まで撮影した天体写真のHPを作っています
  ↓
http://tentai.site/

お時間があれば覗いてみてください。

なにか質問があれば どうぞ質問してください。

暖かい言葉ありがとうございます。

年が明けてから望遠鏡、赤道儀、オートガイダーを探し始めました。
結局、Edge HD800、Advanced VX赤道儀、M-Genに決めました。
カメラはKiss X7iしか持っていません。

50年前、150㎜のNewton鏡を手に入れましたが、望遠鏡まで組み立て
が出来なかったコンプレックスを未だに持っている爺さんです。
これから、どうなるかと心配ですが、よろしくお願いします。

天体写真や立体写真、凧空撮など多岐にわたるご趣味をお持ちで
すごいですね。これから少しづつ訪問させていただきます。立体写真は
交差法ではうまく見れました。3Dで見ると、小さくこじんまりと
なるのは、どうしてでしょうか。この疑問は40年前から持っていました。
何だか迫力がなくなり残念です。迫力3Dという方法はないのでしょうか。

No title

Kijitoraさん いきなり望遠鏡を買いましたか

月や惑星を撮影したかったのですか 僕は望遠鏡での撮影は
しないので お答えできません

それとも遠くの渦巻銀河だったのかな いきなりは難しいでしょうね

カメラはkissX7で十分です 赤い散光星雲を撮るには天体用に
どこかで改造したほうがいいですが 月や惑星が撮影目的なら
改造してなくていいでしょう

何か写真が撮れたら見せてください。

立体写真はプロジェクターでスクリーンに映してみれば大きく見られます
どうしても2枚の写真を使うので小さくなるのでは
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数