スカイメモSでM-GENを使う

オートガイダーM-GENを購入した理由は SWATポータブル赤道儀と600ミリ望遠ズームを使うためですが
ケンコーのスカイメモSにもオートガイダー端子があるから使えるだろうと確かめもせず思ったからです
スカイメモはお買い得な値段の安い赤道儀ですが 対象カメラは軽いカメラでレンズは中望遠から
広角カメラを対象としています

昨夜初めてこの安いポータブル赤道儀「スカイメモS」でM-GENによるオートガイド撮影が出来るのか実験しました
M-GENの使い方 ←クリックしてご覧ください
方法は同じはずです 但しまだSWATと600ミリレンズでは成功していないのです
今まで天気が悪く成功していません
昨日は素晴らしい夏空の天気でした

12枚連続で3分間露出 レンズはキャノン300ミリ 絞りはF6.3 ISO感度800 月は上弦の月が輝いています
これをオートガイダーM-GENで撮影しました 使用カメラはキャノンX3
全部の写真がこれ20時23分から20時55分まで12枚の写真を撮影しました
02865754298.jpg

12枚のraw画像をステライメージでコンポジット加算平均で出力した写真が下の写真
クリックすると少し大きな写真で見られます
02865754299.jpg

参考までにオートガイドOFFにすると3分間での自動ガイド1枚ですが星が点にならずこれだけずれます
02865754307.jpg

月が明るくこれで撮影できるか不安でしたが見事にM8やM20が撮影できました
不通にオートガイド無しで撮影すると12枚も撮影すれば 少しずつ写る範囲がずれていき重ねると
周辺部が使えないのですが これは12枚すべてが同じ位置 なので周辺まで全部写り
トリミングの必要が無いのです これには感激です オートガイダーの価値が解りました

お求めやすいポータブル赤道儀がこれで高級赤道儀になったのです

でもこれだけ撮るには結構重装備がいるのです
昼間から準備しました
まず重い三脚にしました SWATをはずして スカイメモを取り付けられるよう改良しました
スカイメモは軽いのです 自分は年齢のせいか握力が無くなり 手の力だけでクランプを回そうとすると
体で動かそうとして軽い三脚だと三脚ごと動いてしまいます それではせっかく合わせた極軸が
狂ってしまいます
このタカハシの三脚は重さが5kgもあるから安定しています
02865754300.jpg

スカイメモにはオートガイダー用の差し込み口があるのです 左は電源5V用
02865754302.jpg

スカイメモの搭載可能重量5kgぎりぎりいっぱいです バランスウェイトは市販のハンマーの先端利用
02865754303.jpg

スカイメモ駆動はモバイルバッテリーUSB5Vです レンズヒーターも2本いるので
その電源もこのバッテリーからUSBハブを介して繋いでいます
ちなみにM-GENの電源は12Vなのでこのモバイルバッテリーから12Vももらっています
02865754305.jpg

午後7時半頃少し薄雲がありますが 実験は出来そうです月はあかるい M8などはどこかわかりません
02865754306.jpg

実験中のスカイメモです コンパクトデジカメの星空モードで撮影
02865754304.jpg

今晩から明日夜明けまで「ペルセウス流星群」が出現します 自分は夜中起きているのは苦手なので
このスカイメモで自動撮影させてみるつもりです 晴れることを祈っています
スカイメモS役に立ついいポータブル赤道儀です 小型で軽く極軸望遠鏡まで備えています




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数