最後の空撮写真になるかも?

佐伯市番匠川の池田側の河川敷で凧揚げ空撮しました
とにかく暑いのですが これも運動と思って凧といつもの散歩です
02865754212.jpg

02865754213.jpg

02865754214.jpg

02865754215.jpg

02865754216.jpg

02865754217.jpg

02865754218.jpg

02865754219.jpg

02865754220.jpg

02865754221.jpg

02865754222.jpg

02865754223.jpg

02865754224.jpg

02865754225.jpg

02865754226.jpg

この写真が撮れたあと凧糸から回転リグをはずし いざ凧をたたもうと凧の縦骨を取り外した瞬間
その瞬間は見ていなかったのですが 縦骨が雑草生い茂る原っぱへ飛んで行ったのです
縦骨は2本連結で長さが240cmあります そのうちの長い骨がどこへ行ったのか
見つかりません かなり長い30分くらいの間 周囲30m以内の草原を探したのですが まったく骨が見つかりません
草刈りカマで草を刈らなければ見つけるのは難しいようです

骨を失くしたのは大分市でもあります 運んでいるうちに骨が外れて帰って気付いて
翌日また大分市の現場にいったら広くてどこで落としたか見つけられなかった事もあり
カメラをどこかへ置き忘れて いくら探しても見つからなかったことなど 草原で凧揚げする場合は
物を失くさないようにしなければ 探すのは困難です

もう暑いしこのまま探し続けたら熱中症になりそうだし 結局探すのはあきらめました
草の生い茂り方が深く とても見つかりそうにありません 帰って手持ちの骨があるのではないかと
帰って調べましたが この太さのカーボンパイプは持っていませんでした
また カーボンパイプを注文して縦骨を作り直すのも面倒に思えます

それにほとんどあちこちで空撮して目新しいところも無くなったし それかといって遠くへ出かけるには
大変だし もう今回で空撮写真を最後と思って凧からの空撮はストップしてもいいかなと
思っている次第です もう体力的にも疲れてきたし

そういう事で これがたぶん(また再開するかもしれず断言できませんが)最後の空撮写真です


コメントの投稿

非公開コメント

骨が

どうして 飛んだのか わかりませんが こう暑くては 外で なにもする気になりません。涼しくなるまで 休息してください。

No title

多分 凧を下に置いて まず短い方の縦骨を外したんです

その時風で凧のリップストップナイロンの膜があおられて
はじかれたように残りの長い骨が飛んで行ったと思います

たいがいそのような場合近くにあるはずなんですが
飛んで行った方は深い雑草 カマなど持っていないので
手でかき分けて探したのですが 見つかりません

小さい凧は他にも持っているし しばらくは もう凧揚げは
お休みします やる気が戻ったら再びカーボンパイプを注文して
始めるかもしれません まだその気にはならないところです
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数