月明かりでも星を写せた

7月14日の午後9時のベランダである 昼間は空一面雲があったが 夕方から徐々に晴れ間が広がった
昼間はM-GENオートガイダーのガイド鏡を取り付ける工夫に追われていたが
どうにか実験にこぎつけ 晴れ男の自分の為に梅雨前線が南下し急速に晴れたのだ
最初の実験の時は雲が多すぎて駄目だったから これが最初の試験撮影になる

月齢が10くらいだろうか 月がとても明るいが雲がなくなり星が見える雨で塵などが落ちたのだろう
02865754082.jpg

オートガイダーが使えるかの実験だ 最初にわし座のアルタイルをいれて写してみた
オートガイダーの実験なので ダーク補正やフラット補正はしなかった
レンズはキャノン300ミリF5 ISO感度400 露出時間5分間 2枚撮影して合成した 合計10分間露出だ

真ん中より左下に輝くのが天の川伝説の彦星(牽牛星)です
02865754080.jpg

もう一か所撮影してみた
白鳥座の十字の真ん中のγ星を 同じデータで9時20分から5枚撮影し合成した
総合計25分の露出であった
02865754081.jpg

月が大きいので写るか心配したが 予想以上に撮影できた 従来いつも感度を3200に上げて
2分以内くらいで露出していたが たぶんガイドもうまくいったのだろう ポタ赤で300ミリ5分露出で
星は流れていなかった それにこの明るい空で写ったのには自分でもびっくりだった
月明かりが無ければもっとはっきり散光星雲が写ったに違いない




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数