ガイドカメラの取り付け工夫

まだ梅雨明けとはならず星は見えません せっかく買ったオートガイダー「M-GEN」のテストができない
購入したのはKYOEIオリジナルM-GENー75GSSだ
そこで 曇りの間に 75ミリガイド鏡カメラの取り付け方を考え直したので紹介する

「アルカスイス互換」で検索して探したら アルカスイス互換プレートがたくさん出てくる
その中で20cmの長さのプレートが1199円だったのでそれを注文していた
またクイックリリースクランプが一番安いので1699円だったのでそれを注文していたのだ
これを写真のようにアリガタプレートに取り付けていたのだ

小さい75ミリのガイドカメラが結構重いのだ
02865753997.jpg

これが普通の取り付け方だが 片側だけにガイド鏡が付くのが気に入らない バランスが悪いのだ
02865753998.jpg


そこで 今までの重いアリガタマウントやアリガタプレートの代わりにこの
購入していた アルカスイス型のもので置き換える事にした
ところが クイックリリースクランプの穴の位置がポータブル赤道儀などのサイズと規格が違うのだ
02865754000.jpg

二つの穴の中心の間が41mmくらいあるのだ
赤道儀はどこのメーカーもほとんど35mmなのだ 結局規格が統一されていない
02865754001.jpg

この穴の間を35ミリに狭めれば ポータブル赤道儀に取り付けられそうだと思った
根気よく丸い細い鑢で削って削って削って やっとどうにか穴を細長くしたのだった中心間隔を35mmにした
02865754003.jpg

ボルトもM6の頭が平らなボルトを購入してきて長さが長いので 短く金鋸で切った
02865754004.jpg

これでクイックリリースクランプを直接ポタ赤の赤経軸に取り付けたのだ このクランプが小さいのが気になる
今まで使っていたアリガタマウントに比べたら相当チャチに見える 大丈夫だろうか心配だ
02865754005.jpg

長さ20cmのアルカスイスプレートの加工だ
カメラ用クイックシューを取り付ける為に穴を開ける
02865754006.jpg

プレートの裏側 最初は頭の丸いボルトだったのでぶつかるのでぶつかる場所を鑢で削った
02865754007.jpg

ポタ赤取り付けたクイックリリースクランプにプレートを取り付けてみた アリガタマウントに比べ少し弱そう
02865754008.jpg

今度は以前購入していたレボルビング装置(カメラを好きな方向に回転させる台)を使う事にした
リボリビング装置は価格が高いのだけど 自由雲台より自由にカメラの傾きを変えてくれる装置です
そのリボルビング装置購入したけどあんまり使ってなかったので思い切って分解したのだ
中枠は邪魔になるので外して外枠だけ使う 外枠の潤滑用グリスはすべて拭き取る
02865754009.jpg

必要なのは外枠だけなので 上の写真右側の外枠だけを使うのだ

02865754010.jpg

アルミ板の端切れを5cm×6cmに切って 6mm穴を4個開けた
02865754011.jpg

リボルビング装置の外枠にボルト2本でねじ止めする
02865754012.jpg

1/4Wネジでプレートに留める
02865754013.jpg

下側から見た写真
02865754014.jpg

カメラクイックシューをねじ止め
02865754027.jpg

02865754016.jpg

02865754017.jpg

ポタ赤に取り付ける
02865754025.jpg

02865754026.jpg

これでいいだろう ガイド鏡が望遠レンズの上に取ついた どのレンズでも使える
02865754018.jpg

ガイド鏡は真ん中より少しずらしている カメラのスポットファインダーが見えるようにずらしている
02865754019.jpg

一番大きな望遠ズームレンズでも大丈夫だ
02865754020.jpg

02865754021.jpg

望遠ズームを一番短くした写真 レンズが大きいのでフードを付けたままでは通らない 写真ではフード逆付け
02865754024.jpg


これぞ理想形だ 三脚はもっといいものを使っています これは写真撮影のためカメラ三脚使用である

高価なリボルビング装置を持っていない方のために ベニヤ板で作る方法も考えて試作した
ベニヤ板などを4cm幅に切って正方形に箱を作る
02865754069.jpg

大きさは同じくらいだ ベニヤ板で作った方が50g程度軽く作れる
02865754070.jpg

ボルトで固定
02865754071.jpg

ガイドカメラは付属のボルトで枠に直接取り付け
02865754072.jpg

02865754073.jpg

風の影響を受けやすそうだが 晴れたら実験してみよう
02865754074.jpg

肝心のオートガイドM-GENの使い方はまだわかっていない マニュアルを読んでも順序がわからないマニュアルで
使い方がわからず 取り付け方だけいろいろ工夫している

とりあえず昨日夕方までに出来上がったベニヤ板で作ったガイドカメラ取り付け台を取り付けて試験してみよう

これが三脚だ
02865754075.jpg

昼は曇っていたのだが試験しようとしたら少しずつ晴れ間が広がって来た外はあかるい
02865754076.jpg

湿度が高いのでガイドカメラにも赤いのがそうだが細い露除けヒーターを巻いてある
02865754077.jpg

あいにくと月は月齢10の大きな月が真上にある
02865754078.jpg

明るい空なのでカメラは望遠レンズ300ミリF5 ISO感度400に落として5分撮影
オートガイダーの実験をした午後9時半には終わった
02865754079.jpg

実験は成功したのかこれ以降は 明日以降の発表になる まだ写真も見てないのだから
蚊が来ないように扇風機を周りに置いて実験した とにかく大きな月で見える星は少なかった




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数