九州横断徒歩の旅

7月6日朝から暑い日だった 大分市鶴崎の友達北川氏から相談があるとの事で鶴崎へ

熊本と大分市鶴崎を結ぶ道は古代から重要なルートでした この道は加藤清正によって本格的に整備され
細川藩の参勤交代路として利用されてきました
熊本の人はこの街道を豊後街道と呼び 同じ街道を大分の人は肥後街道と呼んでいます
02865753951.jpg

毎年8月の夏休み中に数多くの子供達が鶴崎から熊本城まで6泊7日かけて歩く旅を続けているそうです
参勤交代九州横断徒歩の旅 ←クリックしてご覧ください

参加者が多く去年も250名以上の小中学生が大分から数日かけて熊本まで歩いたそうです

これはNPO法人「自然を愛する会J・O・C」が開催しているのですが 参加者の数の多さと
毎年続けて今年が39回目になるという事に北川氏が驚き こんなギネスブックに載せてもいいくらいの
行事に大分県や大分市がなにも知らないふりをしているのはおかしいではないかと 大分市にハッパをかけたそうです
今年は熊本大震災があったので JOC団長の斉藤さんに聞いたら 今年もしますという事です

そこで 北川氏の相談というのが熊本からの子供達に「パノラマ風景写真で観光する大分県」の
ホームページなどからいろんな写真を見せて話してほしいというお願いでした

熊本は自分の第2の故郷ですから いいだろうという事で決まり
鶴崎は勝海舟と坂本龍馬が長崎への旅の途中鶴崎に宿泊し海舟が詩を詠んだ地でもあり
この豊後街道を通り熊本に立ち寄り長崎へと向かったのです
北川氏と仲間はついに昨年秋に勝海舟と坂本龍馬の像を建立するという事を成し遂げました

その海舟・龍馬像
02865753952.jpg

加藤清正が建てた寺が法心寺です
02865753953.jpg

加藤清正胸像
02865753954.jpg

02865753955.jpg

02865753956.jpg

02865753957.jpg

02865753958.jpg

加藤清正が突き刺した杖がこの銀杏の木になったそうです
02865753959.jpg

02865753960.jpg

本堂
02865753961.jpg

近くには毛利空桑記念館があります
02865753962.jpg

02865753964.jpg

02865753965.jpg

震災後の熊本城の写真が 心が痛みます
02865753963.jpg

今度は熊本からの旅人が集まる予定の鶴崎公民館へ行き公民館長と指導主事の方と予定の相談です
02865753968.jpg

左より 北川氏 公民館のM女史 公民館長のA氏
02865753966.jpg

自分が仲町で商売をしていた頃お客さんから聞いて佐伯市の久成寺でも
7月には清正公祭り(せいしょこさん)があるとは知っていました
02865753967.jpg

こちらが佐伯市久成寺の清正公堂です
日蓮宗のお寺ではどこも「せいしょこさん」があるのでしょうか
02865753970.jpg

02865753969.jpg

02865753971.jpg

小学生の頃台風で大雨が降ると逃げだしていた久成寺の池の亀 まだいました
02865753972.jpg

自分が小学生の頃この寺のお堂のロウソクの燃えた残りのロウのくずを持って帰って
竹筒に溶かして入れて大きなロウソクを作って遊んだ事も思い出します




コメントの投稿

非公開コメント

せいしょうこう

鶴崎のお寺
寒い時期
水をかぶる寒行を
撮影に行ったことがあります

加藤清正が建立したと聞きました

No title

上野さん こんにちは
今日も雨ですね

もうすぐ加藤清正の命日に毎年千灯明が灯される祭りがあります
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数