M-GENを購入した

天体友達のMさんが オートガイドの機械M-GENを買ったのを見て自分はまだだと思っていたが
シグマの600ミリズームを手に入れて考えが変わった

オートガイドなら5分くらいまでの露出が出来そうである 何故5分くらいまでかというと
使っているポータブル赤道儀が赤経モーターだけしかついてないからである
赤経はモーターで追尾できるが 赤緯追尾モーターはない 1軸ドライブなのだ
極軸をなるべく正確に真北に合わせるという作業が重要になる

M-GENの販売店はここ
これが入荷したオートガイダーM-GENのハンドコントローラーだ
メイドインハンガリーと書いてある
02865753896.jpg

ポタ赤とこのコントローラーを繋ぐためにこの赤道儀のコントローラを介して接続する
ガイド星を写すカメラが下の写真だ フードもある
ガイド用レンズは口径3cm 焦点距離75ミリのコーワのレンズを使用 今はこんな小さなガイド鏡でいいのだ
02865753898.jpg

カメラの後ろに接続端子がある
02865753899.jpg

接続コードは邪魔なぐらい長い
02865753900.jpg

取り付け方は各自自由なのでネットで一番安いアルカスイスのレールとクランプを買って
望遠鏡のアリガタに留めてみた
02865753901.jpg

裏側からだと
02865753902.jpg

これが自分のポタ赤道儀だ
02865753903.jpg

取り付けてみた
02865753904.jpg

シグマの600ミリズームも載せると
02865753905.jpg

02865753906.jpg

バッテリは12Vのモバイル電源を使用
02865753907.jpg

このM-GENの電源は12Vなのだ
02865753908.jpg

赤道儀の赤経モーターも同じ電源で廻している
02865753909.jpg

02865753910.jpg

この日Mさんが遊びに来てこれから晴れるよ今夜実験できるよというが 信じられないまだ雨が降ってる
しかし午後7時前少し青空が見えだしたので 全体を写真に撮ろうとベランダに出した
気象予報のGPVで見ても午後8時から11時までは雲がほとんど佐伯市上空ではなくなっている
02865753911.jpg

これから晴れることを期待してベランダに出したままにしておいた
02865753913.jpg

やっぱり雨が続いたし水蒸気がどんどん雲になっていて晴れそうにない
02865753914.jpg

8時過ぎても厚い雲で星はまったく無かった残念
02865753915.jpg

製品には簡単な日本語のマニュアル2冊があるが オートガイド初めてなのでいくら読んでも
このマニュアルでは取り扱い方操作方法が理解できない 超難しいマニュアルだ
大体オートガイドに関しての用語をしらないと理解できないようだ

あきらめる訳にいかない実際使いながらマスターするしかない代物のようだ
まだ使っている人が少ないのだろう ネットで検索しても使い方を掲載したサイトは見つからなかった
とにかく実際に星空の下で星をガイド望遠鏡にいれない事にはピント調整や他の調整が
いっさいできないのだ もっと簡単かと思ったがこのマニュアルには泣かされる サポートも無いようだ
付属CD-ROMは全部英語で記述していて分からない

販売店側は「2冊の日本語マニュアルはユーザーが基本的な知識はお持ちである前提で執筆されています
(監修協力:K-ASTEC社)。M-GENの持つ機能は多彩で、パラメータ設定の組み合わせ方法は何通りも存在します。
これらをくまなく使いこなすためには、英文取扱説明書を読みこなす英語力か、ある程度のオートガイドの基礎知識が
必要なことを予めご了承ください」
となっていて自力で解決するしか方法がなさそうだ

このオートガイダー自力で解決できるくらいの能力が無い人には無理
 マニュアルの書き方が不親切 英語が理解できる方ならどうにかなるかも


天気について一番参考にしているのが ↓
GPV気象予報のサイト ←クリック
このGPVは雲の予想や風の予想に役に立つが GPVでは雲が無いのに雲が多い事もよくある
低い高さの雲はこの予報には出てこないのだろうと予想できる




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数