綺麗な野鳥は近くにいないが 海にいけばカモメや鵜がいる 昨日は黒い鵜をカメラで追いかけて連写で写して遊ぶ
鵜には「うみう」と「かわう」があり違うそうだが自分には区別がつかない これは「ウミウ」だろうか
濡れた羽根を広げて乾かしているような姿をよく見る 長良川など鵜飼いで使う鵜はウミウを飼いならしたそうだ
02865753699.jpg

02865753682.jpg

02865753683.jpg

02865753684.jpg

鵜は体が重たいのだろう飛び上がっても海に一度落ちてから羽ばたいて加速をつけないとなかなか浮き揚がらない
02865753685.jpg

02865753686.jpg

02865753687.jpg

02865753688.jpg

バタバタかなり水の上を羽ばたいてやっと水面から浮き上がった
02865753689.jpg

02865753690.jpg

鵜は水の中に体のほとんどが沈んでいる 鳥の中では思いのだろうと想像できる
02865753701.jpg

02865753700.jpg

02865753691.jpg

02865753692.jpg

02865753693.jpg

02865753694.jpg

着水
02865753695.jpg

02865753696.jpg

02865753697.jpg

02865753698.jpg

鵜が魚を捕食する瞬間を撮ろうと思ったがやっぱりこの日も駄目だった


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数