白山川へ蛍撮影



先日の佐伯市木立のヒメボタル写真が好評だったが あの50ミリ固定焦点レンズで翌日本匠のゲンジボタルを
撮影してみて ゲンジボタルは明るいし光跡が長いのでもっと短いレンズの方が適しているように思った

そこで 選んだのは自分の手持ちのレンズのなかから シグマのズームレンズ17-70ミリF2.8-F4である
最近出番の無かったレンズだが ゲンジ蛍撮影にはこれが一番良さそうに思えた

昨日は5時に夕ご飯を食べ終わり すぐ稲積水中鍾乳洞へ向かう車で1時間半かかる距離だ
7時頃に水中鍾乳洞に着いた
02865753632.jpg

02865753633.jpg

黄金の観音菩薩像が建っている
02865753634.jpg

白山川である
02865753635.jpg

カメラと三脚を持って川沿いの県道を元へ戻る方向へ歩いていく
そこで出会ったのが大分市からホタルを撮影に来たGさんだった 携帯での写真
02865753636.jpg

隣にもう一台駐車できるスペースがあるので 稲積水中鍾乳洞の駐車場に戻って車を隣に停めた
この大分市のGさんは自分より4歳先輩だった 夜の車の運転は奥様に停められているので
朝までこの大きな車で車中泊するのだそうだ 後席はマットレスと布団が敷いてあった

このシーズンは毎日どこかで蛍撮影しているとのこと夜10時過ぎまで蛍は飛んでいる
9時を過ぎると車の台数が減るから落ち着いて撮影できるというのだ
自分は まだ車中泊するまで熱心にはなれない Gさんは車が来そうな時はレンズの前を
黒い板を自作してこれで明かりがきたらレンズ前をふさぐそうなので 自分も
この日は持って来た自作暗幕を車が来そうなとき被せて使う事にした
みないろいろ工夫している 撮影場所はここにする位置は変えない 水面に写る蛍も写すつもりだ
02865753637.jpg

午後7時50分頃からホタルがぼちぼち見えだした
8時から本格的に撮影開始 使用レンズはシグマのズームレンズ
撮影を終えたのが午後9時半過ぎ 自宅に帰り着いたのは11時をまわっていた

それらゲンジボタルの写真はあとでこれからコンポジット合成整理してブログにアップします
お楽しみに なおここの蛍数は本匠鹿渕より3倍くらい多かった 県道のカーブで撮影したので車も多かった
撮影中その半分くらいの時間は暗幕でカメラレンズを覆っていたように思う

車が来るとテールライトで山が赤くなる失敗例
02865753638.jpg

02865753639.jpg

レンズ直前をホタルが横切ってこれまた駄目の構図
02865753640.jpg

白山川渓谷のパノラマページ ←ぜひクリックしてご覧ください
今日中に乱舞するホタル映像をアップいたします


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数