熊本へ地震見舞いに



昨日熊本市内の親戚の家に地震見舞いと一周忌を兼ねて熊本に行った
朝7時に自宅を出て大分市の従弟を乗せ由布院ICから大分自動車道と九州自動車道を通って熊本へ向かう
途中熊本県内のSAで見た通行止めの個所の地図
02865753563.jpg

熊本市内ではところどころ屋根全体にブルーシートで覆われた家を見た
親戚の家は壁に大きくひび割れが生じていた 屋根瓦も落ちてすぐ畳を外していたので
雨は漏ったが畳は助かったということであった ガスや水道がしばらく使えず避難していたようだ
元気な姿を見て安心した

佐伯を出発前妻から熊本土産のお菓子の陣太鼓を買ってきてと頼まれていたのだが
陣太鼓の店舗はロープが張られていて休業中だった 工場が被災したのだろうか
東バイパス上でビルの1階部分がみなつぶれたビルを見たがそれ以外はもう市内は通常のように見えた
02865753564.jpg

3時間ほど滞在し途中から大分の従弟に運転させ大分へもどるのだが57号線で帰る事にした
菊池渓谷を通れば阿蘇外輪山スカイラインへ抜けられるつもりだった
ところが 菊池渓谷は全面通行止め 仕方なく387号線を北上する
02865753566.jpg

もう多分10年以上前にしか通った事が無い道を通って小国へ出る
02865753567.jpg

自分の車の助手席で山の景色を楽しむ
黒川温泉のバス停は風流である
02865753568.jpg

02865753569.jpg

久住を通って大分市へ従弟が降りて高速道で佐伯に戻った
02865753570.jpg

熊本往復にかなり時間がかかったが天気が良くて親戚も無事で良かった
数年かかるだろうが早く国道57号線の立野付近が通行できるようにと願う
今回の往復で交通案内板がほとんど見あたらない事に気付いた どこを通ればぬけられるのか
通行止めは現場に行かないとわからないので大回りを強いられる場合がある
道路上に何にも案内が無かった 国土交通省は忙しいのだろうが道路案内が必要だと思った次第であった


コメントの投稿

非公開コメント

被害の真相

熊本へのドライブ、ご苦労さまでした😍テレビでは、大きな被害があった場所だけを写していますが、熊本でも新しい耐震基準で建てられた建物は、被害が小さいようですね👻

No title

もう地震から1か月以上経っており パット見ただけでは大地震があったとは思えません
益城町が特にひどかったようです
親戚の家も瓦は落ちましたが 新しく瓦は取り替えられ ひびがあちこち入っていたり
土台がずれてるくらいですから どうにか修理で持つでしょう
南阿蘇は道路や橋の復旧に数年かかるでしょうし 熊本城など10年以上かかると
云われています 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数