サムヤン14ミリレンズ購入



3月の事だ天体友達Mさんの家に遊びに行ったら サムヤンの14ミリ超広角レンズを見せてくれた
彼のデジタル一眼はペンタックスである 天体だけでなく普通の景色もきれいに映るらしいので
自分も購入する事にした

ネットで探してキャノン用マウントのものを購入した 中古品である 同時に切って使うソフトフィルター3も買った
中央の黒い紙は自分で紙で作ったフィルターケースである
02865753023.jpg

キャノンマウントなんだが接点はなにもないレンズだ だから絞りもフォーカスも完全マニュアル設定になるので
普通の風景はキャノンマウントは露出設定が面倒で駄目だった
ところがペンタックスはAV撮影ができるのである この差はなんだろう キャノンも露出計連動になればいいのに
02865753024.jpg

14ミリという広角でフルサイズカメラでどのくらいの広さが撮影できるのか試したかったので
このレンズを買ったのだが 超広角では星が小さすぎて星座がわかりにくいだろうとフィルターも買った
このフィルターが価格高すぎる プラスチックの薄い板なのに 4600円もする メーカーもうけ過ぎだろう
02865753025.jpg

フィルターケースはレンズ後端に両面テープで貼り付けてフィルター№3を切っていれてみる
レンズ前玉が大きく飛び出ているので前面にフィルターが取り付けられないからだ
02865753026.jpg

レンズはF2.8で22まで絞りがある 焦点距離は14ミリだ
02865753027.jpg

02865753028.jpg

昨日友達のMさんが来て まだこれで写してないのかというので
早速昨夜実験して撮影してみた 自宅からなので光害があり 実用的ではなかった

東の空半分を撮影 カメラはEOS6D ソフトフィルター無しの場合 以下の写真はクリックして拡大してご覧ください
中央の輝星は明るい木星だ これでピントをライブビューで合わせた
02865753029.jpg

ソフトフィルターをつけて輝星が大きくなり星座が解り易くなる
02865753030.jpg

西側の空フィルター無しだが レンズが飛び出ていて夜露がついて少しソフトフィルターがあるような画面になった
02865753031.jpg

ソフトフィルター取り付けて 
02865753032.jpg

使った感じは あんまり使えないレンズと感じた
描写がものすごくひずんで歪曲がひどい ぎょしゃ座の五角形が普通とかなり歪んでいる
あまり広く写りこの付近で空全体が真っ暗な場所がないからだ
周辺減光もあるし 補正も面倒だし 今はレンズ購入を後悔している
フィルターを付けると小さな星は消えてしまうし 使う機会があるのかな
ペンタックスユーザーなら昼間も使えて面白いかもしれない


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数