ネイビーのカラス凧



先日紫色の「羽ばたきカラス凧」を作って揚げてみた まあ上手くできたが
黒い色だったら 本物のカラスを新しいどこかで呼び集められるのになあと思った

そこで ネットで生地のネット通販で探していたらこんな画像を見つけた
02865752880.jpg

何でも早合点して失敗の多い自分だ 今回もこれは黒い布で薄い布だと勝手に想像しすぐ注文した
10cmで11円だから 10m注文しても1100円だ それにプラス送料864円合計1964円だ
リップストップナイロンだったら1mで1000円ちかくする それが10mで2000円以下だ 瞬間安いと思ったからだ

生地が届いたので開けてみた 黒ではなく濃紺(ネイビー)で裏地につかうような生地だ
手に持った瞬間 凧に使うリップストップナイロンより5割ほど重たく感じた

せっかく注文したのでこのタフタを使って羽ばたきカラス凧を作ることにした
幅はW幅(150cm)なので 値段だけは格段に安い こんな安い生地はない

早速 色鉛筆の白で型を描く
02865752872.jpg

ハサミで切り取りミシンで縫い合わせる個所がずれないよう その個所に仕付け糸を通した
02865752873.jpg

ハサミで切る時やっぱり安物の生地だと思った切った個所がほつれやすいのであるが
特価品だからこんなものだろうと思う

前回は5ミリ幅の竹ひごを通すように細い布をミシンで縫いつけてその間に竹ひごを通したのだが
今回は 縫い糸で巻き付けて留める方法をとった でもこれが思いのほか面倒で時間がかかった
自分は裁縫はまったく駄目であるからそれだけでも大変だった 竹ひごを糸で結ぶのに手間取った 糸に結び目を作れば
普通なら糸を通して引っ張っても抜けないはずだが この生地は安物で糸を引っ張ると簡単に抜けてしまう
高密度の織物ではないようだ これも特価品だからしかたがない

時間をかけてどうにか凧を作った 写真は凧の下側
02865752874.jpg

凧の上面側 竹ひごをマジックで黒く塗っている
02865752875.jpg

ハサミをいれた個所がほつれやすい 緩い布だったのだ でも透けてはいない
02865752876.jpg

丸印の個所が針と糸で3回くらい巻き付けた個所で 縫い糸がほどけそうで心配なので木工ボンドを塗った
02865752877.jpg

02865752878.jpg

前回作ったのと並べてみた ネイビーが空では黒にみえるかも 今度の方がやはり生地の違いで若干重かった
02865752879.jpg

これでカラスを騙せるかな
でも もう佐伯市内では揚げてみる場所がない ほとんどのカラスは自分を凧爺ちゃんと知っているからだ


コメントの投稿

非公開コメント

No title

少し重くなりますが家を建てるときに外壁材としてタイベック・シートと言うのがあります。
素材は破れにくく強いので凧の材料として使っている人もいます。
”タイベック・シート10m巻 幅 1016×長さ 10m デュポン社品番1443R 2400 円”とウィンドラブでありました。
ご参考まで m(_ _)m

No title

鳶凧さんへ
このカラス凧は羽根がくねくね動くので翼面シートが柔らかい方が良さそうなので
裏地の方がいいでしょう
ちなみに シートの重さは自分で測って実測しています
シートの重さは リップストップナイロンでは1m四方で 約42g
今回のようなタフタの布地で                 約75g
タイベックスシートで                      約83g
僕が良く使う燃える黄色い市指定ゴミ袋で        約25g
黒いゴミ袋厚さ0.04ミリ                   約34gです


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数