紫カラス凧を作る



トビを連日撮影していて もういちど鳥型の凧を作って見ようと思った
「羽ばたきカラス凧」という鳥型凧がある 図面はこちら ←クリック

02865752820.jpg

これは揚げると面白いのだ 翼が風にあおられて ぱたぱた動くのである
翼面を黒いゴミ袋で作るとカラスのように羽ばたいてカラスが羽ばたいて飛んでいるように見える
カラスは凧を仲間だと思ってくるのか トビはカラスと思って攻撃するのか これはどちらか不明だ
ただし カラスは頭が良いので 2度目はないのである 最初だけカラスが集まるのだ
山科鳥類研究所に質問した事もあるが 結局はっきりとは理由がわからない

この凧でカラスかトビが集まってくる ←私が作って実験した映像

十数枚のはばたきカラス凧を作ってこれで遊んだのだが 残念ながらポリシートと5ミリ幅の竹ひごの接着がいつのまにか
剥がれてしまう事である その他藪にこの凧を落とすと木や草のとげや枝にひっかかって破れてしまうのだ

今度は破れたり竹ひごがはがれたりしないように ミシンで縫って作ってみようと考えた
リップストップナイロンの端切れで作れそうである
早速竹ひごを買ってきた 図面を紫のリップストップナイロンにマジックで描いて竹ひごを長さに切って置いてみる
これだけの竹ひごが骨のすべてである 結構重さはある
02865752808.jpg

ハサミでシートを切り取る
02865752809.jpg

真ん中をミシンで縫い合わせる ここまでは簡単
02865752810.jpg

これから面倒 最初に横骨が入る袋を細長い同じ布で作る
02865752811.jpg

横骨が全体を通った
02865752812.jpg

今度は翼に斜めに骨が入るようにミシンで縫う
02865752813.jpg

真ん中付近
02865752814.jpg

ハトメに糸を通しておく
02865752816.jpg

これに横骨を入れると完成
02865752817.jpg

翼の風切り羽根部分 竹ひごの骨が抜け落ちないようにボンドで留めた
02865752818.jpg

横骨が回転しそうで心配だ 近いうち実験しよう 今は風が不安定だ
02865752819.jpg

簡単にできそうだったが縫う個所が多くて結構面倒だった ボンドで布に留めるくらいなら
ミシンで縫わなくても糸で骨を留めれば良さそうだし 軽くなるだろう 次回は簡単な工作で作り直してみよう
この凧は紫色だからカラスやトビが近寄ってこないだろうと思う


コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまです。

結構 面倒な作業ですね。うまく羽ばたくといいですね。
欲を言えば 黒で作りたかったですね。
わたしは 室岡さんに無理を言って 赤 黒 緑 のリップストップナイノンを10mづつ購入しました。
結構 費用もかかりました。
しかし なんにも作っていません。気がむいたら なにか作ってみます。

No title

Dさん こんばんは
この色だけ少し残っていたので この紫色で作りました
ポリシートはすぐ破れてしまうのでこれなら丈夫だと思います

実はこのままでは駄目でした 結局横骨もボンドで接着して
やっと 羽ばたきました。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数