高級デジタル補聴器



1月中旬 佐伯市内のN眼鏡店でついに補聴器を買った
自分はカメラでも家電でもなんでも最高級の品は買わないし買えない 中級くらいのか安いのしか買わないのだが
今回買った補聴器は最高級品だ 片耳1個55万円もする 両耳買ったので両耳で95万円だった
補聴器を購入して3週間経ったので 少し補聴器についてまとめてみた

今まで通販で小型補聴器を買ってみたが 結局そういうのはよくなかった
耳の穴の大きさや形が一人ひとり皆違うからその人に合わせて耳栓を作らなければ耳栓に違和感がある
これが一番問題でピタッと耳に収まると聞えがずいぶん違う
安物は つけるときピーピーハウリングを起こすし ボリュームを上げるとホワイトノイズも増える

以前耳鼻科で診察してもらったら もう補聴器を使った方がいいでしょうと先生に言われていたのだ
N眼鏡店で耳の検査をしてもらう 左耳のほうが聞こえにくい また高音が聞こえにくいのだ
だいたい年をとると高音が聞こえなくなるらしい その為言葉を聞き間違える
0286575063.jpg

どこが最高級品は違うのかというと 周波数帯域を15チャンネルに分けて調整できる事だ
個人個人にオーダーメード感覚で作り揚げる補聴器なのだ
毎週1回は調整のために眼鏡店で調整してもらっている 1か月以上かけて調整していく
最初は1日2時間くらいの使用時間から始める

最初はこの状態仮の耳栓しかついていない 大きさを500円玉と比較
0286575061.jpg

耳の穴の形をとってから10日後に耳栓が完成したので取り付けてもらった
電池は空気電池という豆粒より小さな電池だ4日から6日間くらい持つようだ 写真の箱で60個入っている
湿気が大敵なので 未使用時は常に乾燥箱か乾燥器にいれて保存する
テレビ用にTVベースを使うとテレビの音がはっきり聞こえて補聴器だけより聞えがいい
その時はTVコントローラーを首にかけて使う 外の音をシャットアウトしテレビの音だけ聞こえてクリアーだ
本体は小さく耳にかける小型なもので 音の大小は付属の無線でコントロールする音声ボリュームを使う
調整するにはこれをいつも近くに持っていないといけないのでその点が面倒だ
0286575062.jpg

自分の耳にぴったり合う耳栓がついた
0286575065.jpg

補聴器を使用しているのが他人に分かりにくい この状態でぴったり耳栓が収まった状態
0286575064.jpg

使用した感じだが ハウリングも全くないし つけている違和感が感じない自然である
ただし外で強い風が吹いていると風切り音がする
まだ 車の中では使用していない 1か月以上して慣れてから車の中などで使えるそうである
今まだ感度が高すぎるようなので来週にでも調整してもらってボリュームをダウンしてもらおう

この補聴器はデンマークのWIDEX(ワイデックス)という補聴器専門メーカーのものだ
値段が高く 「びっくりぽん」だ 自分がもらっている年間の年金より高い金額だ 預金を降ろすのに免許証もいった
高かったけれど体の事だから仕方ない 今まで聞こえなかった音が脳に刺激を与えて
脳の神経も発達するかもしれない 目は両眼とも眼内レンズだし 耳もこれで少しは聞こえやすくなったし
もう少し頑張れる つけ外しに不便であるが 大事に死ぬまで使おうと思う
補聴器を買うにはアフターサービスの万全な安心できる店で買うのがいいだろう

これまで言葉の聞き間違いが多かったのだが 聞き間違いがいくらか減るだろう
いつも妻との会話がいままでチンプンカンプンだったのだ

なお自分の場合中程度の難聴なので健康保険や障害者補助金の対象にはならない
高度難聴とは耳の傍で大声で話さないと聞こえないくらいのひどい難聴らしい
障害者総合支援法による補装具費支給制度では 買える補聴器の値段に上限があり
ほとんど それの範囲内ではろくな補聴器は買えないそうだ


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数