ウミネコ凧を作る



プチプチ鳥凧は小型の凧では 今回の実験で一番高性能な凧だとわかった
手軽に持ち運ぶのには 少し大きすぎる もう少し小さい同じ形の凧を作ることにした

今度は4本の竹ひごを72cmに切って使う 2本は80cmくらいだった
骨枠は今まで作った風袋凧の形が基本である 幅5ミリ厚さ2ミリの竹ひごは自然な曲がり方に任せてある
0286575010.jpg

今回は障子紙を切って骨に貼り付けた 小さいので糸目糸は3本で大丈夫だ
0286575011.jpg

プチプチ鳥凧よりかなり小さくなった これなら丈夫だし運びやすい
0286575012.jpg

カモメでも鳩でもいいのだが魚をくわえた絵を描いて自分で「ウミネコ凧」と名付ける
0286575013.jpg

曇り空だが 早速揚げてみた
0286575014.jpg

最高に安定してちょうどいい角度で揚がる凧だった
0286575016.jpg

凧糸を地上に固定して後方から姿勢を見る
0286575020.jpg

真下から見る
0286575017.jpg

完璧に安定している「ウミネコ凧」の完成だ
0286575018.jpg

糸目糸は3本で十分だった
0286575019.jpg

明日は動画でその飛翔性能を動画で見せます
お楽しみに

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数