プチプチ鳥凧




先日セミ凧を作ったが これはいい構造だと思った
そこで この骨組みをもっと簡単にして 紙の代わりにプチプチシートを張ったらどうだろうかと考えた

骨はホームセンターで売っている幅5ミリ厚さ2ミリ 長さ90cmの竹ひご6本を切らずにそのまま使う事にする
中央の縦骨だけは5ミリ檜角棒1本である プチプチは両面テープやセロテープで骨組みに接着
セミ凧より少し大きい 翼面積は少し広いだろう 幅も135cmくらいある
0286575001.jpg

骨組み作りはボンドと糸で留めるので面倒だが構造は簡単だ 背面がプチプチがあるほうだ
下の写真は平らな面の下側から撮影
0286575003.jpg

揚げてみよう 弱風ですぐ揚がる
0286575004.jpg

最高に安定した良く揚がる凧ができた
0286575002.jpg


動画をご覧ください




後方から見ていたら風が少し強くなると翼がしなることが分かったが このしなりでいろんな風の強さを吸収
六角凧同様に優れた安定性がある 風袋の威力である
0286575005.jpg

横幅135cmもあるので 風が強いとき
0286575006.jpg

あまり風が強くなると折れるかもしれない 一度持って帰って糸目糸を7本にした
0286575007.jpg

たぶんこれなら大丈夫だ
0286575008.jpg

オリジナルの小型凧の傑作ができた
0286575009.jpg

プチプチ鳥凧と名付けよう


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数